迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の退院

 昨日、母が退院するので迎えに行った。
老年、負荷(肥満体です)、等で、膝の関節が完全にダメになった。
結局、人口関節を入れることになった。
ほぼ1ヶ月前に入院・手術を行い、今は大きな切開傷も多少良くなり、リハビリの苦労と日々格闘している。


 昨日、行った時はもう変える準備がすっかり出来ていて、帰宅できるのが嬉しくて仕方ないのだろう、テンションが高い。(笑)
 同室の患者さん、他の部屋の患者さん、看護士さん、雑務担当の方々に挨拶して回るわ、で、結構入院生活をエンジョイしていたのが伺える。(笑×2)


 昨夜は1ヶ月ぶりに自宅でゆっくり眠れて、今朝は元気か思いきや、久しぶりに外を歩いて疲れたのか熱を出したらしい。
 しかし、退院の報告電話を色々なところにしてる。(実際は、かかって来た電話もあるのだが)
よくもまぁ、1日近く喋りまくっていられるなぁ、と思いつつも、それだけ元気なら安心か、とも思う。


 まぁ、いずれにせよ元気で長生きしていただきたい、と願うばかりだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。