迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳毛剃り機

 痔ろう話の箸休めに。
 実は、私マッサージ系が大好きです。
元々、背中凝り性でもう10代も終わりの頃に自覚症状がありました。
肩は40歳くらいまで全然凝らなかったですが。(正確には肩が凝っていたのですが、「肩こり」という自覚症状が無かったという感じです。)


 そんな私なので、背中の凝りを取る方法とか結構トライして来ました。
その一環もあったり、マッサージの気持ち良さから、昔から色々なマッサージも経験してみました。
今ではポピュラーな「足裏マッサージ」、「ハンド・マッサージ」、「頭部マッサージ」から果ては「睾丸マッサージ」(?!)なんてものまでトライしてきました。
 女性の間で一時期流行っていた「耳つぼダイエット」の流れから、最近は「耳マッサージ」あるいは「イヤー・エステ」といった耳に行なうマッサージ・エステ系が流行の兆しを見せていますね。


 耳のマッサージというのはまだよくわかりませんが、兼ねてからずっと憧れているのが「耳そうじ」!
 普段は、綿棒(通常の綿棒、黒い綿棒、超極細綿棒の3種を使いわけてます。)を使ってセルフ・ケアをしています。
 また、以前に「イヤーキャンドル」とか言うのも買ってチャレンジしたり(あれは耳垢がごっそり出るというのは嘘で、蝋のカスがたまるだけでした。)、「イヤースコープ」という耳の穴の中を見ながら掃除できるというものまで買い込んで見ました。
この「イヤースコープ」耳垢が取れるかと言うと、私の場合は常々いじっているので、その部分ではあまり…だったのですが、耳の中が産毛だらけ!というのがよく判りました。
 そこで、この耳の穴の中にある産毛を剃る方法は無いかと思い、女性がよく使用する眉剃り用の小さいカミソリを耳の穴の中に入れて、そっと剃ってみたりしてました。
しかし、入り口部分しか剃れないし、たまに傷つけて出血したりも…。
 なんか「山本耳かき店」なるところが耳そうじと耳毛剃りもしてくれるそうですが、ここはどちらかというと世のサラリーマン男性向けの癒し系セラピーのような意味合いの方が強く、私が望んでいるのとはちょっとずれてたかな。
 また耳の穴の中の毛を剃るための専用剃刀「穴刀(あなとう)」というのもあるようですが大人気で在庫が一切無いようです…。(すっごく欲しい!!)


 そんな中、昨日(16日の深夜)にネットで「ナショナル耳毛カッター ER402」というものを発見。
 もうどうしても試してみたくなり、無駄使いが出来ない失業者でありながらも、その誘惑に負けて購入!
AMAZONなら定価で\4,305円のものが、即日配達込みで\3,338だったので即申し込み。
 夜になって届きました!!
試してみたところ、耳たぶなどの産毛はきちんと剃れます!すごい。
耳の穴の中は眉剃りカミソリよりは剃れていますが、深度は眉剃りとほぼ同じでした。
 しかし、耳の外側の産毛も今までよりかなり楽に剃れるので、これはこれで便利な品でありました。


 最近は「みみくりん」とか「ル・タン」とか耳そうじ系エステがあったり、大田区の方に「パール理容室」という耳そうじ・耳毛剃りを行なう奇特なお店もあるようですが、皆様の中で東京で良い「耳そうじ&耳毛剃り」のスポットがございましたら是非教えて下さいませ。
 よろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。