迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間~失恋、入院&手術、合コン

 この1週間はなんだか慌しかった。


 まず、先々週の土曜に失恋!
いきなり、なんだかなぁ~。
 以前の仕事で知り合った女性なので、彼女も急に仕事を失い、昨年末から相談に乗ったり、酒飲んだりとかしていたら、なんか「情がうつる」という言葉は失礼かもしれないが、ホントそんな感じで、もっと近い距離で話を聞いたり、してあげられたらなどと思いコクったら、しばらくほっとかれて(苦笑)、まぁその時点でこりゃダメだな…、と思ったら、やっぱりそうだった。
挙句、その彼女、前の仕事の最終日の翌日にはもう、誰もが知ってる外資系の優良会社に就けることになり…、彼女を弱者のように見ていた俺が浅はかっだたと反省。
 しかし、四十路半ばで振られるってかなり情無い話だな、こりゃ…。(苦笑)


 その翌々日には母が手術のために入院、そのまた翌々日に手術。
母は膝関節が摩滅して杖を使って歩いてきたが、痛さも増し、思い切って手術を受けることにした。
手術は人口関節を入れるというもの。
 そのため埼玉県川越の方にある病院まで入院。
何故そこかというと、週に1日名医と言われる医師が勤務するそうで、その名医、実は東京でも勤務している大学病院もあるのだが、そこだと、なんと手術の予約が2年先まで埋まっているという!
週1のこの病院でも数ヶ月かかっての入院~手術。
 手術日は、手術が始まると廊下の長椅子で待つしかなく、それじゃ飽きるからと、母には悪いが、川越の古街道散策に行った。
なかなか趣のある街だった。
川越のシンボルでもある「時の鐘」を携帯電話のカメラで撮ったのだが、データが残っていない…。
あれ?前に千葉マリンスタジアムの画像を載せたが、あれは携帯で撮れたのに、今回はなんで??
 手術は無事に済んだものの、本人の体質やそれなりに大きな切開なので、術後もちょっとしんどいようだ。
ただ、今の痛みは「治るための痛み」とでもいうものなので、徐々に薄まる痛みではあるだろう。
しかし当の本人は辛い日々をこれからしばらく経験するだろう。
1日も早く元気になってほしいと願うばかりだ。


 そしてこの週末には合コンに誘われ参加。
これも四十路半ばで「合コン」というのも、傍から見たらいかがなものなのか?(笑)
 独身のせいか、実は年に1~2度はこんなお誘いが来る。
今回の女性陣は某航空会社勤務のOLさんたち。
男性陣6名、女性陣5名と、結構な数で盛り上がった。
自分自身は、正直「合コン」に恋愛を求めるつもりはなく、楽しい時間が過ごせれば良い、と思ってるくらいである。
しいて言えば、そこから新たな友人が出来たら儲けもの、くらいである。
 実際、以前に合コンで知り合った女性とは、今も飲みに行ったり、遊びに行ったり、しているし、その女性の男友達も含めて飲んだりもしている。
そんな関係で十分だ。
 今回は、プロレス好きの女性もいたし、声がけしてくれた知人もプロレス好きで一緒に観に行ったりしてるので、一度3人でプロレス観戦でも出来れば楽しいかな?


 仕事が停滞気味なこの1週間ほどだった分、プライベートは色々あった週でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。