迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「痔ろう退院後記」⑰~思えば退院して8ヶ月

 2月22日以来の痔ろう経過報告。
昨年の8月末~9月初旬に痔ろうの手術・入院をした。
思えば退院して8ヶ月が過ぎた。

 私の場合、悪化する前の除去手術だったが、その除去がレーザーメスで肛門後部の割れ目の表面部を切開して中の腫瘍を取る形でした。
 術後、その切開の傷痕がくっついても表面の皮膚が薄く突っ張るような痛みがかなり続いた。
なので、用を足した後もトイレットペーパーで拭く時は強く拭かずに押さえるように拭き、その分ウォシュレットを術前よりは長時間使用していました。


 ところが、この1週間くらい気づいていたのだが、術前のように用を足した後は拭いている。
もう、以前と同じように暮らせている!
 患部は、先に書いたような痛みというか違和感は、直接押したり伸ばしたりすると感じるが、まあ何の問題もない。
ただ、尻を見ると、患部はまだ浅黒いような色の皮膚だし、術後に毎日封筒大ほどのガーゼを止めるために尻っぺたに貼ったテープの後も多少だが痣のように残っていた。


 術後1年くらいで、もう前と寸分変わらないに等しい状態に戻るのかな?
いやぁ、1年なんてあっと言う間に過ぎ行く気がしていたが、痔ろう術後の1年って言うのは長く感じます。


 続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。