迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末、

 この週末、金曜日の夜は幹事として友人の結婚祝賀パーティーを催した。
あと二人、幹事補として頼んだが、実際は私一人で仕切った感じになった。
いや、その二人が悪いわけでなく、こちらが指示をあまり出さず自分でやってしまった感じ。
 パーティーと言っても内々のもので、居酒屋に20人近い人数のものだ。
この友人の集まりは、実はプロレスや格闘技好きな連中なので、新郎新婦には、「タッグチャンピオンチーム認定証」と「チャンピオンベルト」(!)と「花束」を用意して、さもそれらしくやった。


 明けて、土曜は叔母が心臓手術をしたので、山梨の病院まで朝から家族と移動。
もう70過ぎの老人で華奢な身体の人なので心配したが、幸いに経過良好で、むしろ普段より顔の色艶がいいくらいだった。
安心した。


 友の新しい門出と叔母の手術成功に、何か「ほっ」とした週末だったのか、日曜日は朝からめちゃめちゃ眠い1日だった。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。