迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚と政治家と国民

 元来、政治や金融というのに興味が無いという、割りに珍しいタイプである。
しかし、この何年かはホントに酷い話を多く聞きますね、日本は。
嫌でも、耳に、目にすると、考えざるを得ない。


 今、テレビを観ていたら、最も高齢な人たちの年金から勝手に医療費を盗り、にもかかわらず人によってはきちんとした医療を受けられない、複数の医師への診断が不可能というような事態になるという。
 おまけに今の総理は「全て他人事」として発言するおめでたい人物。
何を言っても、私には「みなさん、大変ですね~。私もみんなのこと考えてなくはないよ。でも難しいことはクリアできるとは限んないよー。」と言ってるようにしか思えない。
(追記:そういえばこの人、小泉内閣のときに学生時代の年金を払ってなかったとか言うのがばれて、国会で追求される前に、当時の官房長官役を降りて逃げたんだよなぁ。あれも叩けば他にデカいホコリが出るからだと思う。)


 年金問題は本当に国民への一大詐欺事件だ。
「私ら、エリート!下僕の金で潤うのは遥か昔からの慣わしですからー!」としか思っていない官僚。(私にはそうとしか映らない)
中途半端な権力しかないのに、大きな事を言っては、すべて官僚の軍門に下る政治家。
 今も日本国民は、チョンマゲを結っている時代の百姓、または大戦時に消費物として狩り出された兵士、と何ら変わりない…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。