迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊城のドボチョン一家~昔の海外アニメ万歳!

 さきほど、YOU TUBEで「幽霊城のドボチョン一家」の映像を見ました!
このアニメは私が子供の頃、好きでよく観ていました。
当時、東京エリアでは東京12チャンネル(現テレビ東京)が平日の18:30~19:00あたりの枠で海外のB級(と言ったら失礼か)アニメをよく放送しました。
 自分の記憶では18:45から「まんがの国」というタイトルで、海外アニメを放送していたと思います。
そして、しばらくの後(何年か後だっけかな?)、その前枠の18:27~18:45まで「まんがキッドボックス」というのが始まり、先の平日18:30(18:27)~19:00まで二つの枠で海外のアニメを楽しめたと記憶しています。
 とにかく色んなアニメが紹介さえれていました。「ポパイ」、「ディック・トレーシー」、「シンドバッドの冒険」、等々。
 そしてその枠内でよく放送されたのがハンナ・バーベラ・プロダクションのアニメ!
メジャーなところでは「トム&ジェリー」、「原子家族」、「宇宙家族」など、そして当時よりも近年になってからメジャーな認知になった「チキチキマシン猛レース」を手がけているアニメ制作会社だ。
 他にも、割と知られている作品では「スーパースリー」、「大魔王シャザーン」、「くまゴロー」、「スカイキッドブラック魔王」などなど、とにかくコミカルもの、シリアスもののキャラクターを多く輩出してきた。


 そして「幽霊城のドボチョン一家」。
このアニメは海外3大モンスターのドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男が中心になって、他のモンスター(ミイラや魔女たち)らと毎回ドタバタの喜劇を見せるというもの。
 特徴は毎回途中でモンスターたちの演奏シーンを入れた、書き下ろしの曲(しかも、わりとロックやファンクなどの曲。)が入る。
子供ながらに「何か違う」感性を感じた。
海外ならではのセンスを。
だって、日本のアニメで途中に歌を入れて、しかも登場キャラたちが楽器演奏するなんて発想無かったでしょ?
 近年ハンナ・バーベラの再評価や再ブームもあり色々な作品の再放送、DVD化、キャラクター商品、なども見かける(私、この手のキャラのプリントTシャツかなり買い漁って持っています。苦笑)のですが、「幽霊城のドボチョン一家」は出てこないのです。
 どう見ても、ハンナ・バーベラがかかわったアニメのようではあるけれど、実は他の会社が制作したようで、版権がややこしい事になっているようです。
 また日本での吹き替えものも紛失したようで、お目にかかるのは至難なことになっている様子。
 YOU TUBEでもちょっと前までは、その途中の「歌」のシーンが1本アップされていただけだが(それでも超感激!でしたが)今日覗いたら日本語吹き替えヴァージョンも海外のオリジナルものも、結構アップされていてびっくり!!
ホント感激ものでした!!!

幽霊城のドボチョン一家


  ハンナ・バーベラもので、他にも幾つかB級(失礼!)なアニメがあります。
これらをご存知ですか?

う~思いだせない。。。
あ~思い出せない。。。(笑おうとするとアゴがはずれそうと言うブルーなハイエナがいい味!「いやんなっちゃうちゃうちゃうちゃう…」がお約束のセリフ!)
ん~思い出せない。。。
アーチーとゆかいな仲間(?)
ドラドラ子猫とチャカチャカ娘
フランケン・ロボ(?)
ワニのワーリー(?)
宇宙怪人ゴースト
怪傑アント(?)
怪獣王ターガン
鳥人Uバード
突貫カメくん(?)



ぜひYOU TUBEで「幽霊城のドボチョン一家」検索して動画でどうぞ!
(他にも、ラムジー、ゴームズ、など色々と覚えてます、懐かし~!!)


 今や、ハンナ・バーベラの本家アメリカをはじめ、諸外国で日本のアニメが大人気ですが、私は昔の海外アニメの方が好きです!
スポンサーサイト

コメント

昭和37年ブログのコメントを見てきました

ライオンとハイエナのは
「ローレル&ハーディー」ですね。
突貫カメ君はそのとおりです。

あと、”続”のほうにある、①思い出せないの
蝶ネクタイ犬は「ピーボディー博士」だと
思います。
子供のころに聴き取った名前なので微妙に違うかもしれません。
たとえば、私は今まで「ワニのワニー」だと思っていました。
宇宙ライダーも宇宙パトロールとか記憶があいまいです。
けど、なかなか資料としてそろっていますね。
【2008/03/01 00:49】 URL | ブラック大尉! #Dlk2ZG52[ 編集]
ブラック大尉!さま
ありがとうございます!!
「ローレル&ハーディー」は邦題でもそうだったんですね。
「ピーボディー博士」…そんな名前だったと思います。
子供の頃の記憶って妙なことを覚えていたり、うろ覚えだったり不思議ですよねー。
また、何かありましたら教えて下さいませ!
本当にありがとうございました!!
【2008/03/01 01:13】 URL | さむがい #QP.kfDjk[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。