迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生言葉??

 まずは、Mizuo様。
11月26日記述の「勇気」へのコメントありがとうございます。
拙い内容と幼稚な文にお褒めの言葉をいただき恐縮しております。
コッソットさんの次の来日時は彼女の歌声を聴きたいと思います。


 今日、ここんとこ録り貯めていたTV録画ビデオを見ようと、先日NHKのBSで放送された加山雄三の若大将シリーズのうちの第1作目「大学の若大将」を見た。
1961年作品だそうだが、意外と現代に通じるラフさというか軟派なやりとりもあって、古臭ささを思ったほど感じなかった。
私自身1963年生まれなので、この映画が公開された時は、生を受けていない。
 そんな中、ほぼ最後の方で驚くべきセリフが登場した!
それは、若大将に好意を寄せる女性たちが登場し、「若大将は今MMKなの。」というではないか。
今年の流行語大賞候補にもなった女子高生言葉の「KY」=空気読めない、というあれと同じ使い方である。
ちなみに、そのセリフを受けもう一人が「何?それ!」と尋ねると「もてて、もてて、困ってる」と説明。
いや~、50年近く前にもうこんなやり取りが20代の若者にあったなんて、トリビア的驚きでした!!
スポンサーサイト

コメント

思わず笑ってしまいました。

女子学生の会話はおもしろいっすね。
【2007/12/14 04:48】 URL | エニーク #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。