迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次面接後の意外な結論…。

 いよいよ今月をもって失業保険給付が終了となる。
そのこともあり、2次面接後連絡が来ない企業へ先週末に電話すると「もう一度お茶でもしながら折り入って話しをしましょう。」と言われ、本日行って来ました。


 正直、良い話でないことは明白だ。
そのせいかどうかは知らないが、今日は朝から2度も排便した。
2度目は下痢直前のような軟らかさで、術後痕に少ししみた。
 ま、そんな事はともかく、状況を伺ったところ以下の通りでした。
当初から話をしている部門長(今日もこの方と会ったわけです。)は、希望として10月1日から私を受け入れられるよう考えていてくれて社内でも動いてくれたそうです。
そして、人事や本部役員の方を2次面接で会わせてくれた。
概ね各人合意となったのだが…。
 実は、この部が所属している事業部の中にかなりの採算不良部門があり、それが最近になって発覚したらしい。
この事でこの事業部全体の収支を修正しなければならなくなったとの事。
そこで、現在人件費も増やすことが出来ない状況になり、このタイミングで難しいという話だった。


 ん~…。
 そういえば今日もネットで野球の高津投手(ヤクルト)、種田選手(横浜)といったチームに貢献してきたベテランも戦力外通告だと出ていた。
やっぱり、どこも厳しいんですねぇ~。
明日からまた1から(しかも大至急で!)求職活動をしないと…。
 悩んでもしょうがねぇ!
やるっきゃないと!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。