迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友との再会

高校~大学時代の親友に会った。
ちょっと前にここで書いたが、彼は血液の癌にかかり、今年いっぱいで生まれてからずっと住んできた東京を離れ、奥さんの実家の岡山へ引っ越すことになった友だ。


以前、電話で話した時は、頭髪も抜け落ちて薬の副作用も起きたなどと聞いてので、あまりに風貌が変わっていたら何て声をかけよう、などと心配したが、昔と何も変わっていない風貌に安心した。
広告代理店で厳しい毎日ながらも、一生懸命に楽しみながら仕事をしていたが、そこも辞めたと言う。
ただ、これからは岡山へ行っても仕事は決まっているとのことななので、またも安心。


昼間から、ビール、ウォッカ、ラム、と飲んで昔話にも花を咲かせた。
一時期は、正直に言うとちょっと角の立つ話し方をする時期もあったが、病気を経験したことからだろうか、学生時代の彼と変わらぬポジティブで愉快なままだった。
ただ、今の病気の生存率と言う話を聞いたときは、ショックではあった。
この病気にかかった際の生存率の平均値というか目安というか、5年後で80%、10年後で50%だと言う。
「10年後に生きてるかは、わかんないからな~。」と笑いながら言ったが、そんな事は決して無いと願うばかりだ。
奴には、奥さんも子供もいる、両親も健在だ。
癌を克服して、天寿を全うしてほしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。