迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友からの電話

今日、高校~大学と一緒だった私の親友から、久しぶりに電話がかかってきた。
相変わらず、いつもの陽気な声だ。
私が彼に貸していたものを返してくれるのに、久々なので念のため住所確認をしようと思ったらしい。
貸したものを返してほしいと前に催促していたらしいが、その催促をこちらが忘れているのだから情けない。(苦笑)


なぜ、そんなかなり前に貸したものを、その返却さえこちらが忘れるくらい経ったものを、彼が返すという行動に至ったかと言うと、年内で東京を離れて奥方の出身地の岡山へ引っ越すのに荷物整理をしていたら私の貸したものが出てきたようだ。


そして、その引越しの理由は、彼がこの2年ほど血液の癌にかかり、闘病していたことによると言う。
…あいつがそんな大病をしていたなど、全く知らなかった。
血液の癌ということで、抗がん剤を定期的に打つことで、一応は普通の生活は出来ているらしいが、一時期は入院したり、薬の副作用で体毛が全て無くなってしまったりと、結構大変なこともあったらしい。
広告代理店でかなり忙しい日を送っているという話を聞いたのは、もうどのくらい前のことだったろう。
相変わらずのままで過ごしていると疑ってなかったのだが…。
とりあえず、岡山へ行く前にメシを食おうと約束し電話を切った。


親友の健康と彼の家族の平穏を願わずにいられない。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。