迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリーグ・クライマックスシリーズ第3戦観戦

昨日も東京ドームへ行く。
3日連続でCSシリーズ観戦だ…。


今日は、この2日より中央に近いブロックだが、列で言うと20列目くらい。
なので、この2日よりはマウンドまで距離があるが、それでもS席、やはり良い席である。
ここで気づいたが、連日通路側の席である!
一人だと通路側になる可能性が高いようだ…ん~新たな発見!
CS第三戦の席
着くともうすでに中日が2点先取しており、2-0。
スターティングメンバーはというと、野手は変わらず。
ピッチャーは、ジャイアンツが高橋、ドラゴンズは、おっ!渦中の吉見だ!!
CS第3戦のスターティングメンバー
中日は渦中の吉見が先発!


この日も前日同様にドラゴンズが先取し、そのままでゲームが終盤まで続くと、ジャイアンツが意地を見せはじめる。
まず4番ラミレスがホームランを打つと、続く5番の亀井も連続ホーマー!
これで同点。
その後もお互いが攻守とも行けそうで行かずな感の展開だが、ジャイアンツがランナーを貯めると、代打脇谷が登場。
中日はピッチャーが浅尾に変わっていた。
その1球目を右中間へかっ飛ばした!
ランナー2人が生還のタイムリー2ベースヒットに。
場内はほとんどジャイアンツ・ファンなので、ものスゴイ轟音と揺れが起きた!!
みな、席から立ち上がり、飛び跳ねながら、オレンジ色のタオルをグルングルン振り回した。
G逆転の瞬間の場内!
         ↑
もう、手ブレ補正も効かないほどの場内がお分かりでしょうか?


結局、この勢いでジャイアンツが連勝。
本日、Gが勝てばGの日本シリーズ行きが決定だ。


一応、26日のチケットも持ってはいますが、金欠病なので払い戻しになって欲しいな…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。