迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオ五輪と楽天CS進出の個人的共通項

 昨日深夜というか、本日早朝というか、2016年のオリンピックがブラジルのリオデジャネイロに決定しました。
東京も最終枠まで残っていたので残念ではありますが、個人的にはリオになれば良いだろうなぁ、と思っていました。
やはり、世界中が参加する世紀の祭典ですので、出来る限り全ての大陸→全ての国で行なわれる順序が理想と思ったからです。
 しかし、アメリカがオバマ大統領になってシカゴに決まっちゃうんだろうなぁ、と思っていたら、最初に落ちて、次に東京が落ちて、というのは意外であり興味深かった。
 南米が持つ多くの自然が、温暖化で、人口的に、失われているようだ。
このオリンピックで、南米の環境保護と平行して南米の貧しい人たちにも夢と希望が持てるきっかけになって欲しいものです。


 そして今夜、東北楽天ゴールデンイーグルスがCS進出を決めました。
CS進出も初めてですが、ともすると初の日本一になる可能性も手に入れました。
 特に楽天球団のファンというわけではありませんが、近鉄がオリックスに身売りした時に、パリーグが5球団に落ち着くという時にこの楽天球団が手を上げて、今まで通りパリーグの6球団制が存続したことを思えば、恩があるというかリスペクトすべき球団だと思っています。
 当初は言い方は失礼だが、オリックスにいい選手を先に取られたチームのように見えたが、創設5年で日本一の可能性があるのだから素晴らしい。
 この楽天球団も、仙台という野球にはちょっと不利(気候面で)な土地ながら、仙台をはじめ東北の野球ファンに夢を与えたことだろう。
いや、先にも書いたように、全ての野球ファンに夢を与える出来事にもなる。


 ひとつの地域、街から大きな感動を与えられる意味を感じ取ってみたいと思っている次第です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。