迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ思いやりと配慮が足りない…

今日は自己反省を。


本日、帰宅時に電車内で座れてラッキーだったのだが、自分の目の前に若い妊婦の方が立たれた。
この時、確かに私は考えごとをしていた。
がしかし、妊婦の方と認識したはずなのに、席を譲るという行為にすぐに頭の中が結びつかなかった。
言い訳のようだが、お年寄りが来たら席を譲ろうと、駅から人が入ってくるのを見たりもしていた。
しかし!妊婦の方と、お年寄りと、同じくらい思いやりが必要だという配慮を欠いていた。


ふと、「妊婦にも席を譲るべきだろ」と思った時には、私の隣にいた方が下車してそこにその妊婦さんは座った。
いやー、申し訳ないことをした、と思った。
そして横で、マスクをしていたのもあると思うが、軽いイビキのような、寝息を聞いて、ますます己を恥じました。


あの妊婦さん、ごめんね。
せめて、素敵なお子さんが生まれ、幸せな家庭になりますよう願っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。