迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「痔ろう退院後記」④

 9月18日、退院してから2度目の通院。
医師に、あの緑がかった黄色い分泌物のことを尋ねたところ、あれは「たんぱく質」とのこと。
傷口が治るために出てくるようだ。
そして酸化すると、上記のような色になると教えてくれた。


 翌19日は、前日便通が無かったのでこの日は朝から出るかと思っていたが、今度は便がまた硬くなっているようで、ウンコが肛門から頭を出してくれるものの、そこから先が出ない!
先週も1回あったが、肛門近辺にずっと残糞感が…うー、不快感。
何度便意が襲ってきても同じだ。
(この日は10回くらいトイレへ入った。)
 これ以降も便のある日と無い日とがあり、排便する瞬間は緊張する。


 21日には、外出先ではじめての便意が襲いきた。
幸い新宿で、人と待ち合わせだったので、近くのデパートまで行きトイレへ入る。
しかし、例の「ガーゼセット」を剥がすのに手間取ってと、外で初のトイレへの緊張もあってか結局ウンコは出ずじまい。


 この週になると痛みは和らいできて、排便後のトイレットペーパーをあてる時に「ヒリヒリ」する痛みがつらい程度へと変化していた。
分泌物(=たんぱく質)も量は少なくなったが、まだ毎日出る。
出血は排便後にトイレットペーパーに少量見受けるくらいだ。
 ようやく治りつつある感覚を自覚できるようになった。(ホッ)


 続く。

 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

レノヴァ トイレットペーパー - 最高級の肌触りって?

レノヴァのトイレットペーパーを特集しています。レノヴァのトイレットペーパーはセレブに大人気の商品です。レノヴァのトイレットペーパーについて勉強しましょう。 レノヴァ トイレットペーパー - 最高級の肌触りって?【2007/10/01 14:14】

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。