迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人‐阪神戦観戦記

 また野球観戦。
(実は、週末にも1時間だけ日米学生野球を神宮で見ていた…。)
 で、本日は東京ドームにて巨人‐阪神戦を観戦。
S席バックネット裏3塁側で見た。
席より正面を臨む
このチケットは、先日、知人の退社にともなう飲み会で、その知人(大の阪神ファン)へ読売新聞社の知人からプレゼントされたのだが、残念なことに本日すでに予定があるとのことで、私が運よく譲り受けたもの。(ラッキー!)


 今日の先発は、タイガースが能見、ジャイアンツが内海が、それぞれ先発投手。
阪神先発能見投手
対する読売は内海投手
 今シーズンは今ひとつな内海投手と、今シーズン低迷打線のタイガース、という対決でどうなるものかと不安と期待が入り混じりつつ、いざプレイボール!


 一緒に行った友人が言っていたが、今はジャイアンツも補強しつつも「スゴイ!」という存在の選手がいない、とボヤいていた。
 そんな中、やはり存在感では阪神の金本!
アニキ!金本
 レフト側の阪神ファンの応援はいつもながらスゴい!
タイガース・ファン
 連休中のデイゲームとあって、気がつけば満員に!
熱心なファンが多い阪神戦といいつつも、やはり東京ド-ムの巨人戦では巨人ファンが多い!
ジャイアンツ・ファン
 一緒に行った友人が「スゴイわ、巨人ファンは!なんだかんだ言っても巨人で野球は持っているんだなぁ。」と呟く。
 実際、私も「ジャイアンツが無くなったら、日本のプロ野球は無くなる」と思うが、「今のセリーグは阪神が牽引している」とも思っている。
やはり「伝統の巨人阪神戦」なのか、この2球団があってこその日本プロ野球だと思っています。


 さて、試合はというと、投手戦というより貧打戦。
ただし、タイガースの能見投手はかなり良かったと思う。
能見9回2安打ピッチング!
本当にもう5回くらいに「完全試合」をするのでは?と思うほど。
特にストレートが素晴らしい。
結果的には9回わずか2安打!!
 9回裏終了で0対0の引き分けで延長戦に。
ここでジャイアンツは、クルーンをマウンドに!
クルーン!
 しかし、タイガースはこの能見の頑張りに応えようと打線も奮起。
平野の二塁打などで2死三塁!
ここで数日不調の4番“アニキ”金本が、なんと二塁打を放ち念願の1点が!
 そして10回裏、阪神は“守護神”藤川が登板。
虎の守護神、藤川球児!
見事に抑えて、タイガースの勝利に終わった。


 なんだかんだ言っても、やはり巨人‐阪神戦は、ファンの熱気がすごくて「生」観戦だとそのパワーを感じると実感しましたー!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。