迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクト・デジタル・カメラ購入

 先月、自身初めて購入の「デジタル・カメラ」が没した。
2003年の1月に購入した。
理由は、アメリカのプロレス団体「WWE」選手のイベント撮影用だった。(笑)
当時の購入書類では¥49,800もしたんだ!とちょっとした驚き。
パナソニックのDMC-F1という機種だ。
ズームも光学3倍。(笑)
 そして、先月の花見の際、持参して撮ろうとしたら上手く作動せず、電源を切っても出てきたレンズが引っ込まなくなってしまい、パナソニックのカスタマー・サービス・センターまで持っていくも、後日、もう修理に必要な部品が廃品となっていて直しようがない、との返事が来た。


 前にも書いたが、テレビが壊れ、続いてカメラだ。
こっちは失業中なのだから、壊れるタイミングが今年でなくてもいいだろがっ!と思ってしまう。
(しかもこの間で、ブルーレイ、ビデオ&ハードディスク・デッキまで買ってしまったのに…。)
 次の機種を買うにあたり、何を基準に考えたかというと、最終的にはズーム倍率になった。
価格や機能、ルックス、色々決め手はあるが、当初の一番のプライオリティーは手ブレが多いので手ブレ低減機能を各機種見たら、今はどれも同じレベルで横一線のようだった。
 そこで、野球や格闘技を観に行くこともよくあるので、遠い席からも選手やスコアボードなどを大きく撮影できればと思い、ズーム力を調べると、パナソニックとキャノンでそれぞれ12倍、オリンパスで10倍というあたりが現在のコンパクト・デジカメでは最高峰のようだ。
 色々考えたが、価格では高い方から、パナソニック>キャノン>オリンパスという順ではあったが、前のカメラがパナソニックで操作性が似ていそうなのと、メディアがSDカードで今まで使用していたものがそのまま再使用できるというところで、パナソニック製「LUMIX DMC-TZ7」を昨日購入。
 一般的な店頭相場は3万4~5千円のようだ。
サイトで見ると、3万2000円ほどで売っていたり、このGWには「ケーズ電気」では2万6千円台で売っていたそうだ。
 とりあえあず、ポイントが溜まっているのもあり「さくらや」での購入を検討。
しかし、最近のさくらや「安さ爆発!」は今やどこへ?
「ビックカメラ」、「ヨドバシカメラ」、「ヤマダ電機」等に較べかなり割高。
しかし、店員に聞いたら3万5800円までにはなると言う。
上記3店とは3~400円程度の差だったのと、ポイントが幸いに20,000点以上貯まってので、その場で購入した。
実際に支払った現金は14,000ほど。


 さて、本日試し撮影。
まずは普通に自分の部屋の中に座って窓を撮影。
部屋の窓
 続いて12倍ズーム!
同じ場所から12倍で
こうやって見るとやはりズームの大きさ感じますよね?


 この新しいデジカメでこのブログのネタになる写真が取れれば、と思っております!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。