迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のトピック③「東京六大学 早法戦」

 伊勢うどんを食べて店を出ると正午ちょっと前。
天気が良いので、思い切って今度は神宮球場まで自転車をこいで向かうことにした。
本日は東京六大学野球で早稲田大学と法政大学の試合があった。
 早稲田はもう毎回ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手が投げるので、一度見てみようと思った。
30分強自転車をこぎ、12時半過ぎに神宮球場に到着。
試合は13時からなので、余裕だ。
本日はカレンダーでは平日なので観客はかなり少ない。
   先発メンバー表
      ↓ ↓
2009.4.28早稲田VS法政先発メンバー
やはり斎藤投手が先発だ。


 試合が始まるも斎藤投手のピッチング内容が良くない。
フォアボール、デッドボール、パスボールなどが連発。
スピードも130キロ台、120キロ台がほとんどで140キロ台は滅多に出ない。
(最も速球派ではないが)
4回に一挙6失点。
完全ノックアウトだ。
 負け知らずの斎藤投手のイメージが強いので、直接見た試合でこんな内容になるとは思いもしなかった。
リーグ通算20勝をかけた試合でもあったので残念な気もするが、レアなものを見れた気もする…。(苦笑)
 試合はその後、早稲田が1イニングごとに1点づつ入れてなんとか追いつくべく反撃するも、その後法政の追加点もあり、8-4で法政の勝利。


 帰りは自転車こいで途中で「はなまるうどん」で今度はツルシコの麺を堪能し、暑くなってきたので床屋にも寄ってバッサリと髪を切り、サッパリした気分で帰宅したのであった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。