迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどんを求めて三千里?(伊勢うどんと富士吉田うどん)

 麺類が大好物です!
もともとラーメンが好きで、ラーメンの食べ歩きなどもしたこともありました。
 ここ1~2年は、ダイエットと出費削減のために、蕎麦(立ち食いが多かったけど)を毎日のように食べてました。


 ところが、ちょっと前になるが映画「うどん」を見たこともあり、たまにうどんが食いたくなって「はなまるうどん」で安く仕上げてました。
 東京に住んでいると、うどんはさほど美味しいとは思わなかった。
うどんにコシがあるなんてまず思っていなかったし、歯ごたえやのどごしなんてものもうどんに求められてもいなかったと思う。
 しかし、讃岐うどんや稲庭うどんでその概念は変わったし、大阪のうどんの汁も美味いし、大人になるにつれうどんのバリエーションが少しづつ判ってきた。


 先日あるテレビ番組で「伊勢うどん」なるものを紹介していた。
太く柔らかいうどんに黒くドロッとしたたまり醤油からつくられたタレをかけ、掻きまわせて食していた。
レポーターの女の子が「おもちみたいにモチモチ~ッ!」と言っていた。
実は餅も大好物なので、これは食べてみたいと思い、「伊勢うどん」を検索すると、伊勢神宮詣での参拝客用に地元の店がつくった「やわらかくて麺自体を箸で持ち上げるのも困難なほどやわらかい麺で、当時地元で作られた味噌の残りからつくられたたまり醤油状のタレを絡めて食べさせていた」そうだ。
 で、その「伊勢うどん」、東京ではほとんど出しているところもなく、ネット検索しても数件の名が出るだけ。
その中で、比較的地元の「伊勢うどん」に近いと称されているものが、大田区の喫茶店で出しているようなので、昨日尋ねてみた。
 「シュガー」という喫茶店で、東急多摩川線「武蔵新田」駅下車すぐのところにあると思われるその店にたどり着くと、なんと閉まっている…ガ~ン!
しかもそのシャッターの降り具合、何も張り紙が無いところから考察するに、実はもうだいぶ前に閉店(店は畳んだ)となっていたような気がする。う~。


 わざわざ、こんな普段来ないところまで電車賃かけて来たのだから、他のうどんを食いに行こうと思い、戸越銀座駅近辺にある「まるなが」まで移動することにした。
 この「まるなが」は富士吉田うどんを都内で唯一やっているうどん屋さんである。
富士吉田のある山梨では「ほうとう」といううどんが有名だが、それとはまた別なうどんとして存在しているそうだ。
 こちらは先の「伊勢うどん」と真っ向反対のコシが強すぎるくらいの麺だという。
元来、ラーメンでも「麺固め」とか「バリ硬」を頼むくらいなので、富士吉田うどんも一度食べたいと思っていた。
 武蔵新田から蒲田へ行き、そこから東急池上線に乗り換え「戸越銀座」駅まで向かう。
春のあたたかい日差しと初めて見る窓の外の景色(と言っても普通に民家ばかりではあるが)が心地よい。
 戸越銀座から勘を頼りに探して「まるなが」にたどり着いた。
メニューでは、肉を甘辛く炒ったような佃煮ぽくしたようなものを入れた「肉うどん」というのが、一番人気のようでもう売り切れ。
 麺類には細かく切ったネギをたっぷり入れて食べるのが好きなので「ねぎうどん」をオーダー。
太く固いうどんなので、出るまで多少時間がかかるもついに目の前に登場!
富士吉田うどん


 元からついてくるキャベツの山と沢山の刻みネギ!
さっそく食べてみる。
あー、うどんの香りってそうそうこうだった!という香りが口の中に広がる。
ボソっとした感じうどんの食感も個人的には好きだ。
讃岐うどんとは違うコシで、よりもっと田舎風というか庶民のうどんという感じがする。
つゆは濃い目が富士吉田うどんの特徴でもあると読んだが、ここのつゆはもうちょっと洗練されていて、女性客にも受けそうな気もする。
美味かったー!
 

 うどんと言えども、そのバリエーションは多し。
今度また「伊勢うどん」はトライしようと思う。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。