迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド・ベースボール・クラシック終了!

 第2回「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が終了した。
日本が2回連続で優勝を決めた!
思ったこと、書きたいことはとっても多いのですが、まずはこのシリーズでの日韓戦は本当に面白かった!!いい試合内容が多かったと思います。


 日本はチームでの勝利だったと思いました。
MVPは松坂投手でしたが、個人的には、シリーズ通してMVPは岩隈投手、青木選手を挙げたいです。
しかし、一番偉かったのは原監督でしょう!!
最後まで決まらなかったのが監督は誰がやる、という状況でよくぞここまでやったと称えたい!


 逆に韓国の敗因は、イチローにこだわったこと、イチローをなめてしまったことでしょう。
まぁ、前回の同シリーズ時に韓国に対し、「今後30年、日本には勝てないと思う勝ち方をしたい」と言ったイチローの口は災いの元であるが。
 韓国の人々特有の反日感情やイチローへの異常な敵愾心が裏目に出たことで負けたと思います。
しかし、ここまでスゴイ野球をしたのも、この気持ちがあってこそ。
日本人としては複雑ですが、韓国の野球も世界一と言えるでしょう。


 本当は当初というか今日まで韓国が優勝すると思ったし、優勝した方が良いと思ってました。
と言うのも、正直、日本が連覇することでこのWBCが世界的に今後トーンダウンするのでは?と思ってしまったからです。
 まだ歴史も新しいシリーズなので、日本以外の優勝がベターなのかと考え出しました。
本当なら野球発祥の地アメリカが勝つのが良いかと思いましたが、どうも見てるとアメリカの試合は今イチ…。
それに比べ韓国の野球は群を抜いて凄い!
昨年の北京五輪でも優勝したことを考えると、その実力は充分だし、優勝することで、次回シリーズへ向けて日本・アメリカのリベンジが相まり、もう明日から次のシリーズへ各国が走り出すことで、盛り上がるのでは??と思った次第です。
 で、出来れば次回はアメリカ優勝。
やはりアメリカが早いうちに一度優勝しておかないとWBC断ち切られそうだしね…。
 こうなれば、第4回からはかなり面白くなると思うのが?!


 しかし本当に面白い試合だった。
改めて「侍ジャパン」と「韓国チーム」には感度的な試合をありがとう!と言いたい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。