迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の縁

 昨日・今日の2日間は、今までに仕事をした知人たちから電話がかかってきたり会ったりと密度の高い2日間だった。
 ありがたいことに全ての人が、私が昨年末を持って失業したことを気にしてくれてのことだった。


 過去3回失業した時に毎回思うのが、「自信を失う」ことと「誰かが助け舟を出してくれる」ことだ。
言い換えれば、「捨てる神あれば、拾う神あり」と言ったところか。
 失業時は「今後、孤独な人生でも構わないさ」と思うのだが、誰かが「こんなので良ければ、どう?」という話があるのが不思議だ。
 失業は、今までの自分を否定されると同等なので、「自分が駄目な奴」だから出た結果だと思ってしまうが、誰かが自分の知らないところで評価していたんだと思うと本当に嬉しく思う。
 自分が思う以上に人との縁というものがもたらすものは多いと、改めて思う2日間であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。