迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも次の展開?!

 本日、長らく仕事でお世話になったフリーの方に呼ばれてお茶をした。
この方は、一昨日まで働いていた会社を紹介してくれた方でした。
なので、私はおそらく今回の解雇の件を心配いただいているか、他に「こんな話もあるけど紹介しようか?」と言う気遣いでもしてくれるものだと思っていた。
 ところが話は、市況厳しき折り、その人自身が自分の仕事だけではやはり限界もあると感じているさなかで、一緒にフォローし合う形でタッグを組んで仕事をしよう、という持ちかけだった。
 起業という形にはなるが、給料が出るということでも無く、基本的には税策上、信頼上で会社という形を取るが、フリーランスが二人で結束して仕事をしよう、というものだ。
 幸い、その方は私が働いている世界では知名度も人間性も仕事の信頼度も高い方なので、大変心強い味方だ。
 とりあえず何もしないよりは良いだろうと思い、その話に乗ることにした。
どうなるかは全くわからないし、しばらく様子を見ようとも思っていたが、そんな悠長な事も言ってられないのもまた反面ある。
 「この道を行けばどうなることかと危ぶむなかれ。
  危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となる。
  迷わず行けよ。
  行けばわかるさ。
  ダァーーーーーーーーーッ!」
とアントニオ猪木の引退メッセージを今、実現しようと思う。(笑)
 正直、給料の保証が無く、事実上個人での仕事は辛いし不安だ。
でも、こんな時代だからこそ、自身を磨いていかなければ、その先の自分も無いであろう。
駄目で元々。
とりあえず頑張れや、と自分に檄を飛ばしてみようと思う。
スポンサーサイト

コメント

ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
【2009/03/06 15:40】 URL | のぞみ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。