迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・「夢」の話

 前のスレッドでも書いたように、電車に乗る(乗り違える)夢を見ますが、一時期、「夢」を見ると何らかの「乗り物」に乗っていてそれが事故に合い、大怪我をする夢ばかり見ていました。
結構、リアルなところもあり、怪我は必ず頭が割れて、血だか脳ミソだかドロッとしたものが自分の顔につたわって流れてくるのです…。
オエッ!
 

 その乗り物というのはいわゆる交通機関で、最初のうちは自動車や電車です。
それも、自動車なら普通車、トラック、バス、と細分化していく。
電車も同様に、普通電車、地下鉄、新幹線と細分化していった。(笑)


 まあ、懲りずに良く見ましたが、これはまだ序ノ口。
続いて、飛行機、ヘリコプター、船、自転車、ロープウェイ、パラグライダー、ジェットコースター、etc…。
 さすがにもう見ないだろう!と思っていたら、最後に極めつけは「エレベーター」!
我ながら、笑いました!!
 エレベーターに乗っていると、突然ワイヤーが切れたのかエレベーターが凄い勢いで落ちていくのです。(お約束ですね。)
 これまでだと、「わっ、どうしよう」と思い、せいぜい身体の向きを変える程度のささやかな抵抗しか出来ないのですが、この時は「そうだ!エレベーターが落ちた瞬間にジャンプすれば、助かるかも?!」と思い、ヤマカンで落ちる瞬間を見計らい、ジャンプしました!
 しかし、その瞬間にエレベーターの天井部が落ちた圧力で物凄い勢いで降りて来た!(=エレベーターがぺちゃんこになった。)
ジャンプした私の頭は見事にエレベーターの天井に思い切り激突。
 やはり、今回も頭を割ってしまうのでした…。


 いやぁ、我ながら己の馬鹿さに呆れるわ、笑うわ!
ホントにおめでたい奴だと思いました。
 さすがにこの後は「乗り物」が自分の中で思いつかなかったのか、この交通事故夢は見なくなりました。(笑)


完。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。