迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色申告断念

 無理だ!俺には出来ん!!!!!


 先月末には高い金を支払い、極寒の中を青色申告に入会。
今朝も早起きし、青色申告会に行って教えてもらうが、自宅で続きをやると全く数字が合わない。
元の帳簿の付け間違いか、計算ミスか、勘違いか、それを突き止めて、新たに帳簿を起すなど、現在の私には何年もかかる作業量となる。
 白色申告で確定申告しよう…。


 はぁ、金と時間と脳みその無駄遣いをした。。。
スポンサーサイト

雇用保険説明会

 本日、失業保険に伴う「雇用保険説明会」に行った。
この説明会も悲しいかな3度目だ。
開会の7分前に会場に入ったが、席はずいぶん余裕がある。
着席し資料などを読んでいたら、「ではそろそろ始めたいと思います。」という案内に顔を上げると、
スゴイ!満席に近いくらいの割合で人が座っている。
改めて不況を実感した。


 今度は、90日間という最短の支給期間だ。
早く次が見つかるといいが。
 ただ、以前にも書いた、知人が一緒に仕事を始めようという誘いもあるし、そちらが開業となれば、
それで働く事が可能であるというのは多少気持ちに余裕ができる。
この「余裕」があるという事は精神上大きいと思う。
特にこんな100年に1度の不景気な時代においては、である。
 しかし一寸先は闇。
受給期間も短いので、片や短期間で他の働き口の可能性を考えてみなくては、とも思う。

謎の覆面ラーメン屋

 本日、用があって御茶ノ水に行った。
そのあと神保町に行く用があったので、テクテクと御茶ノ水~神保町へと歩いた。
 約束の時間まで1時間強時間があったので、フラフラと散歩していたら、小さな一軒屋にプロレスラー「えべっさん」のマスクが飾ってある店を発見。
小さな自動ドアだけで窓も無い、その店の入り口に「覆麺」というのれんが。
ガラス張りの自動ドアの中を見ると覆面を被った2人組がラーメンを作っている!
「お!前にラーメン好きの知人から聞いた覆面被ったラーメン屋さんがこれか!」
前にちょっとだけだがテレビでも取り上げていたのも見たことがある。
 大のラーメン好きだが、ここんとこはダイエットの一環でラーメンは食べていない。
しかし、プロレス好きでもある私は迷わず入った。


 メニューは、しょうゆラーメンと油そばくらい。
時間は16時ころだったが、10人座れるかどうかくらいのカウンター席に空席は2席だけ。
人気の店だとうかがえる。
カウンター内の男性2名は一人はザ・デストロイヤーのマスクを、もう一人はプロレスというよりも昔の「仮面ライダー」に出てきたショッカー戦闘員の黒覆面のようなマスクを被っていた。
中に入ると、その2人のスタッフはどちらともなく小さな声で「いらっっしゃい。アンガーラ。」とボソっと言う。
「?…アンガーラ?」と思い、に貼られている紙を見るとやたらアンガーラと書いてあるので、彼らの言葉なのであろう…。
 そして店内のBGMはアントニオ猪木の「炎のファイター」がエンドレスで流れている…!


 今日は普通にしょうゆラーメンを頼んだ。(¥780)
麺は黄色くコシのある細麺だが量が多い。
それに加えて、もやしもそこそこ入り、チャーシューも2枚。
ヴォリューム感でも勝負しているようだ。
スープは済んだ飴色で、決して油濃くない。
しかし、かなりしょっぱい。でも美味い。
張り紙にもしょっぱいがそれがだんだん癖になる、というようなことも書かれていた。
しょっぱいのが好きな方だが、後半はさすがに水を飲んだ。
若い時なら、もっと気に入ってろうな~!と思う味だ。
 ダイエットもあるが、口内炎にスープが沁みてあまりに痛かったので、スープは飲み干さなかったが、隣に座った人がスープも飲み干していたら、店主と思われる黒マスクマンに「今度は黒帯認定と言ってください。」とボソッと言われていた。
ひょっとしたらスープ飲んだ人には「黒帯認定」ランク付けがされるのかも知れない…??



 ちなみにどうやらこの店主は、一世風靡したがんこラーメンの店主と同一人物のようです。
人気のほども納得です。
口内炎が治ったらまた行ってみたい。
覆麺
 右にある「えべっさん」のマスク…わかります?
以前は、デストロイヤーのマスクだったそうです。

「ダイエットその後」のその後(ロードワークとスレンダートーン)

 ここ2週間は忙しかった。
失業中なのに何故だ?(笑)
次の仕事の準備、前の仕事の延長戦、青色申告の準備、等々、結構大変です。


 さて、前回(1/12)書いた、ロードワークとスレンダートーンによるダイエットだが、ロードワークは可も無く不可も無く週5~6日はランニング&ウォーキングを50分強行なっています。
 が、スレンダートーンが今イチな状況に…。
問題は2点。
 ひとつは、日にもよるが、皮膚に密着するパッドから低周波電気が流れると、あたっている皮膚の表面がピリピリした痛みが出る時がある。
当方は静電気などに超弱く、このような痛みにはすぐにギブアップしてしまう。
これが装着時に半々の割合でくるから怖い。(苦笑)
 もうひとつが、ピリピリする痛みが無くてもずっと続けているとパッドにあたっている皮膚が痒くなる時というのもある。
 なので、2月はこの2週間ほど、スレンダートーンはお休み中だ。


 体重も56kgが現在54~5kgで、多少腹もへこんできたようだが、やはり年なのか皮下脂肪がなかなか落ちてくれないのを実感…。

幽霊城のドボチョン一家アゲイン!

 以前にTVアニメ「幽霊城のドボチョン一家」という海外のアニメ番組について書きました。
(ちょうど1年前の2008年2月です。よければ「月別アーカイブ」のところから辿ってみてください。)
このアニメはアメリカの有名アニメーター「ハンナ・バーベラ・プロダクション」(「トムとジェリー」、「チキチキマシン猛レース」などで有名)の作品かと思いきや、どうやら違うプロダクションが権利を持っていて、もはや当時の映像原版は存在していないとされている幻のアニメです。

 特に主題歌のノリの良さと親しみやすさに加え、当時のサイケ・ロックやファンク・サウンドの要素も取り入れた“イカした”ナンバーでした。
 しかし、上記の様な理由でCD化も不可能だったのですが、先日「3ばか大将 外国TV映画 日本語版主題歌<オリジナル・サントラ>コレクション」なるCDを見つけ、収録曲を見たら「幽霊城のドボチョン一家」があったのでオーダーしたら今日届きました!
 その他にも「少年シンドバッド」、「キングコング」、「001/7親指トム」などの懐かしいアニメソングも多く、子供の頃を思い返しておりました。
 「幽霊城のドボチョン一家」の主題歌他いくつかは現存するビデオから起したようで、曲と一緒に効果音(TVでの放送バージョンだとよくありますよね。)も入っていたり、1コーラスだけだったり、というのもありましたが、それでも充分価値のある一枚でした!

相撲との決別~日本相撲協会がある限り、相撲は堕落する。

 個人的に、プロレスや格闘技等が好きで会場にも観戦に行くが、まだ直接会場に見に行ってない格闘技が国技の相撲だ。
行こう行こうとこれまでも思ってきたが、ついつい後伸ばしになって行けず仕舞いになってしまった。
プロレスも格闘技も下火になりつつある今、一度は相撲を見たいなという気持ちは自分の中でささやかな憧れであり夢でもあった。


 その大相撲がここ何年かとても危なげな状況だ。
朝青龍の問題、かわいがり殺人、大麻汚染…。
その大麻問題も一段落着いたと思いきや、若麒麟の逮捕で新たに大麻問題が勃発した。
当然、「クビ」=除名が妥当だ。
しかし、しかしである!「解雇」という退職金付きの退社扱いだ!
武蔵川日本相撲協会理事長は「まだ25歳という若さで第2の人生もある。除名はかわいそうだ。」という判断理由だと述べた。


 どこの25歳だろうと、大麻吸引と言う社会的に大きな犯罪を起したら、企業などであれば会社に著しい被害を及ぼしたとして、退職金などもなく即刻クビだろう!
そのくせ朝青龍のガッツポーズでガタガタ言うのはどんだけのもんなんだ?!
相撲協会に属しているものにこれだけ甘いのは、理事クラスの奴らも大なり小なり、世間一般の常識から逸脱した社会生活を過ごしているから、自分の非が明るみに出た時も寛容にやり過ごしてもらおうと思っているのだろう。


 現役力士そのものより、日本相撲協会が存続する限り、相撲は堕落するだろう。
相撲を見たいという夢とは決別するつもりだ。
もう、相撲を見ることはないであろう。

青色申告?複式簿記?ついでにテレビ

 この週末は冴えない日々でした…。
まず、金曜日には地元の青色申告会に行った。
理由は、間近に控えた確定申告のための帳簿を用意しなければならないのだが、それがわからなかった。
 昨年の1月~7月までは個人で仕事をせざるを得なかったので、その分を青色申告での個人事業届けにしたのであった。
いかんせん初めての個人での仕事なので、「青色申告の方が白色申告より多く還付金がある」というだけの理由で青色申告で届出をしたのだった。
しかしこれが失敗!
 その後、はじめての青色申告の個人事業者には無料での4~5回の「青色申告と複式簿記に関するガイダンス」もあり、それにもきちんと出席してきたが、いざ自分でそれらの帳簿を付けるととなるとどうにもさっぱり解らない!
 結局、地元の青色申告会に入会し(1万6千円以上を支払って…)、確認をしてみたものの、やはりよく解らん…。
とりあえず、必要な帳簿が足りていないようなので、コツコツと作り始めた。
 

 昨年初頭に、『スラスラ読める 個人事業の経理』(新星出版社刊)という本には必要な帳簿ソフトのCD-Rも付いていたので、購入してそのソフトの帳簿を元につけていたが、この本、青色申告会が必要と言う帳簿のソフトは入っていなかったのだ!
(ふざけんなーーーー!!!!)
 

 金曜日は東京地方は冷たい雨が降りしきる日だったので、自転車が使えずバスで移動。バス代はかかるわ、目の前でバスが過ぎて寒い中ずーっとバスを待つなど、とても冴えない日だった…。


 ついでにこの週末はTVと相性が悪く、見たい番組を見逃したり、Gコード録画をしたTV番組数種をまとめて見たらどれも全部予約開始終了とも早すぎて、前の番組の終盤から見たい番組の途中で切れてやがった!
オイ『TVfan』!金返せ!!
もう『デジタルTVガイド』に変更した。


 はぁ~。(溜息)
ホント冴えない週末だった…。

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。