迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・「夢」の話

 前のスレッドでも書いたように、電車に乗る(乗り違える)夢を見ますが、一時期、「夢」を見ると何らかの「乗り物」に乗っていてそれが事故に合い、大怪我をする夢ばかり見ていました。
結構、リアルなところもあり、怪我は必ず頭が割れて、血だか脳ミソだかドロッとしたものが自分の顔につたわって流れてくるのです…。
オエッ!
 

 その乗り物というのはいわゆる交通機関で、最初のうちは自動車や電車です。
それも、自動車なら普通車、トラック、バス、と細分化していく。
電車も同様に、普通電車、地下鉄、新幹線と細分化していった。(笑)


 まあ、懲りずに良く見ましたが、これはまだ序ノ口。
続いて、飛行機、ヘリコプター、船、自転車、ロープウェイ、パラグライダー、ジェットコースター、etc…。
 さすがにもう見ないだろう!と思っていたら、最後に極めつけは「エレベーター」!
我ながら、笑いました!!
 エレベーターに乗っていると、突然ワイヤーが切れたのかエレベーターが凄い勢いで落ちていくのです。(お約束ですね。)
 これまでだと、「わっ、どうしよう」と思い、せいぜい身体の向きを変える程度のささやかな抵抗しか出来ないのですが、この時は「そうだ!エレベーターが落ちた瞬間にジャンプすれば、助かるかも?!」と思い、ヤマカンで落ちる瞬間を見計らい、ジャンプしました!
 しかし、その瞬間にエレベーターの天井部が落ちた圧力で物凄い勢いで降りて来た!(=エレベーターがぺちゃんこになった。)
ジャンプした私の頭は見事にエレベーターの天井に思い切り激突。
 やはり、今回も頭を割ってしまうのでした…。


 いやぁ、我ながら己の馬鹿さに呆れるわ、笑うわ!
ホントにおめでたい奴だと思いました。
 さすがにこの後は「乗り物」が自分の中で思いつかなかったのか、この交通事故夢は見なくなりました。(笑)


完。
スポンサーサイト

「夢」の話

 夢はよく見ますか?
私は多分見ているのでしょうが、起きてちょっと経つとすっかり忘れている、というのが多いです。
そんな中で、よく見る「夢パターン」としては、
 ・電車を乗り間違える夢
 ・トイレへ行くが用をたす事ができない夢
 ・嫌な者が出てくる夢
がベスト(?)3です。


 昨日は、電車に乗り間違える夢でした。
夢なのでうろ覚えですが、西へ向かう近距離電車に乗ったのだが寝てしまい、目が覚めると乗り過ごし、何故か遠方の北の駅に着いていて、慌てて降りると突然雪が降り出し、元の方向の電車に乗るも、自分の最寄り駅には遠回りしないと到着出来ないと判明し、途方に暮れるという夢。
 何が原因でこんな夢を見るのか??
我ながら、私の深層心理は何を考え、何を求めているのかさっぱり解らない。


 次の「トイレで用がたせない」夢は、明瞭だ。
夢の内容は、トイレへ行きたくなりトイレを探しまわり、やっと行くのだが大概、トイレが壊れているorトイレが汚いorありえない作りのトイレ(?!)、で用を足したくても出来ないというもの。
 しかしこの夢を見る時は、単純に小便が溜まってきただけであろう。


 最後の「嫌な者出る」夢も我ながら解らん。
なんで嫌いな奴とか、あとは苦手なタイプの人間や、可愛いそうな動物、お化け的なものさえも出てくるのか?
逆に、好きな人、尊敬してる人、憧れの人など絶対に出てこない!
自分が嫌になる瞬間です…トホホ。


 最近、見なくなったが「交通事故シリーズ」というのがあった!
これはまた次回に書きたいと思います。


続く。

リーマン

 本日仕事で六本木ヒルズ内の企業に赴いた。
前から思っていたのだが、何故「リーマン・ブラザース」の看板(?)がヒルズ入り口に設けられていたのか疑問だった。
今日もまだあった。
リーマン


 今や墓標(?)という感じだ。
私が昨年まで勤めていた外資会社は先日、日本企業に買収された。
私が今勤めている会社だって明日つぶれてもおかしくないほど厳しい毎日だ。
アメリカの一流会社も、貧民を騙すような金の亡者たちに潰されたのだから、本当に企業の大小だけでは未来の約束はない世界になったと実感。

仙台出張3

 そんなこんなで翌日の9月14日(日)。
この日の予定は、
<午前中>
 ・2箇所飛び込みで挨拶にいくところを決め、訪問。
 ・仙台と言えば楽天!当日券を午前中のうちに購入。(駅に販売所がある。)
 ・「定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバル」のメイン会場の初回を観る。
<午後>
 ・楽天の試合を観にクリネックススタジアム宮城へ行く。
 ・試合が早く終われば、「定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバル」をもうひとつくらい観て、
 ・帰京。
と言うメニュー。


 なので早速チェックアウトし、とりあえず仙台駅まで朝から徒歩移動。
駅前の大きな歩道橋を渡っていると、粋な犬がいる!(笑)
仙台駅前のイケてる犬
イケてる犬2匹@仙台駅前
いや~、サングラスが似合ってカッコいいっす。(爆笑)


 9時半には駅の近くのマクドナルドで朝食。
10時を少し回ったところで1ヶ所目に挨拶~2件目にも続けて訪問。
10時半には駅の楽天ショップでチケットを買おうとしたら、もうライト側の自由席しかないという。
ちなみに楽天は3塁がホームである。
なので、どうせ観るなら地元の楽天側で観たかった。
店員は「球場の当日券売り場で若干…10数枚程度ですが、残っているようですが…。」との事。
仕方ない、球場まで徒歩移動。
 歩くこと20分、ようやく球場に到着すると、当日券売り場はどこも人が並んでいる。
ヤバイ!ざっと見た所、4箇所くらい当日券売り場のブースがあり、4組づつくらい並んでいる。
慌ててある列に並ぶ、いざ自分の番が来てみると、ありゃ!チケットは思っていたより残がある。
ただ、連番で変えるところはもう殆ど無いという状況。
こちらは一人なので問題ない!
で、席種を決めるのだが「フィールドシート」が残っているではないか!
「フィールドシート」は昨年くらいから導入されたグランド内に数列の観戦席を設けたもので、目の前にネットが無い。
つまりネットは自分たちの後ろにある状態。
もう、速攻でそこを求める。
¥4,500也。
 チケットを無事ゲットしてその列から離れたその時、球場敷地の入場口方向からみんながものスゴイ勢いで走ってくる!
まるで何かから必死に逃げているようだ。
そしてその人たちの頭上を見ると、え?な、なんとものスゴイ大雨が降っている!!
自分のところからわずか10メートルほど先のところにだ!
 自分の頭上は雨が降っていないが、雨脚は明らかにこっちに向かっているので、逆方向へ一緒になって全力疾走!
楽天グッズショップがあったのでそこを目指して走ると、なんと雨は進行方向からも降り出した。
多少濡れたが、大きな被害にも会わず助かった。
しかし、幾ら待てど雨は止まない。
もう、ここから先の予定は全て白紙だ。
それでも立ちっぱなしで雨宿りすること30分以上過ぎたころ、雨脚は弱まり空には青い部分も見え始めたので、外へ出て球場沿いにレフト方向へと散策。
出店を色々と覗いてみるが、天気は「お天気雨」状態なので、一度球場敷地外のコンビニに行き、新聞(2部)とタオル(3枚セット)を購入し雨に備える。


 もう、球場の外でしばらくはビールを飲んだり、何故か鮎の塩焼きを売ってたりしたので食べていた。
雨は降ったり止んだりと落ち着かない。
しかも晴れている。
判りますか?天気雨inKスタ宮城
判りますか?天気雨inKスタ宮城2
 やがて試合開始1時間前を切ったので球場内へと入場。
席に着くと、実際は前から2番目だ!
フィールドシートに座って正面
 で、ホーム方面を見ると、ありゃネットが張ってある…、こりゃフィールドシートってネーミングは嘘やろ~!
フィールドシートに座ってホームを臨む
 すると、各球場ともお約束のマスコットが愛嬌を振りまきに来る。
クラッチーナ
背中に「クラッチーナ」と書いてある。


 しばらくすると再び雨が強くなってきた…。
仕方ないのでカッパを買いに再び球場外へ。(この球場は改築球場なので場内の買い物スペースは無い。)
 \500でカッパ購入。
これが優れもの!!
小さな袋の中に大きなカッパが入っているのだが、もうひとつ超特大のビニール袋も入っていた!
これは、荷物が濡れないようにこのビニール袋に入れろということなのだ。
私は大きな紙製の手提げ袋を持っていたので大助かりだった!
超優れもの!カッパ・セット!!
上の写真はもうカッパを着ていたので撮れなかったが、もちろんカッパも入っていますよ!
 そして席に戻り、ついに試合開始という頃に、晴れてきた…。
すんごい勢いで晴れだした…。
周りを見るとみんなカッパやウインドブレーカーなど脱ぎだしている。
試合開始!…晴れてきた。。。
 頭上を見るとまさに晴天!
霹靂の晴天だ!…??(笑)
仙台の空
 こうなると試合とともにビールをグビグビである。
しかし、Kスタ宮城はキリンとアサヒが¥650、エビスが\700のこの3つくらいしかなく結構割高な球場だ。
 あ、いい忘れてましたが対戦相手は西武です。
なかなか良い試合内容だったし“中年の星”山崎の20号ホームランも出て、ビールがさらにすすむ。
すると、いつの間にか、落ちてしまった…。
ふと気づくと、丁度試合終了。
結局楽天の勝ち越しの場面も見れていない…。
 「なんだかなぁ」と思いつつ球場を後にした。


 そして駅にて、お土産&駅弁を購入。
駅弁は、懲りずに牛タン弁当である。
 新幹線に乗り込み、弁当を開けると、なんとハイテク弁当で紐を引っ張ると科学反応が置き、弁当を温めるそうだ。
早速、引っ張る。
反応が無い…。
なのでその紐の根っこのアルミ部分を破ってみた。
すると、いきなりスゴい水蒸気が噴出してきた!!
隣の人超びっくり!
私も、浦島太郎の気分。(笑)
 パーフェクトとまではいかないが、ちょっと暖かい弁当が食えてラッキーだった!
牛タン駅弁


完。


 

仙台出張2

 昨夜、一泊二日の仙台出張から帰って、大作ブログをほぼ書き上げた直後に、手違いで文が全て消えてしまい、完全にお手上げしてしまいました…。
 気をとり直して、書いてみます。


 まずは14日(土)の午前から仕事があり出社。
しばらくすると訪問者が。
オフィスを借りているビルの大家さんだった。
何でもこのエリアのお祭りでビールやら食べ物なども振舞うので気軽に顔を出してくださいとのお誘いであった。
 この日は全国的にお祭りが多い日だった感じだ。


 仕事を終え、仙台に行く準備をし、オフィスを出た。
出てすぐのところで、お祭りスタッフの休憩所が設けられていて、スタッフ用の焼きそばや焼き鳥やフランクフルトなどを焼いている。
 大家さんがいたので、挨拶くらいしてから行こう、と挨拶に行く。
すると、スタッフ用に焼いている焼き鳥を2本を私にくれて、生ビールまで渡してくれた。
もちろん遠慮したのだが、あまり頑なに断ると周りの人たちに対して大家さんの顔もあるだろうし、いただいた。
 この、焼き鳥2本とビールが実は後で大きな意味を持ってくるとは思わなかった。


 会社の最寄り駅の渋谷駅からまず大宮まで行く。
経費削減もあるので、新幹線は大宮駅から乗ることにした。
大宮駅のホームで、昼メシ用の弁当を物色するが、あまり目ぼしい物がなかったので、車内販売で何か買おうと乗車。
 到着した新幹線はかなり混んでいた。
自分の指定席に着くと、私の席はA列…つまり3席並んだうちの窓際の席…で、長旅には一番座りたくない席であった。
 しかも、その隣は赤ちゃんを連れたとても若い20代のご夫婦であった。
もちろん、私が来るまで父親が私の席に座り、赤ちゃん、母親と3人で座っている。しかも足元には大きな荷物や大型のベビーカーがある。
 小心者の私は「すみません、そこなんですけどいいですか…?」と恐縮して席を空けてもらった。
座った直後に車内販売が来る。
しかし、まだ横の夫婦は赤ん坊を抱えて荷物などをベビーカーの上に移動ささえているので、買いたくても買えない…。
 戻ってきたら買おうとそのまま見過ごす。
音楽を聴いて気を紛らわす。
正直、焼き鳥2本が空腹地獄にまでは落とさないでいてくれた。
そして、しばらくすると、焼き鳥と一緒にいただいたビールが効いてきた。
そのまま眠りに落ちた…。


 しばらくすると、音楽をイヤホンで聴いているにもかかわらず、子供の泣き声が聞える。
それで目を覚ますと、となりの赤ちゃんが愚図り出していた。
となりを見ると、若い夫婦は子供を一所懸命にあやしている。
しかし、赤ちゃんの泣き声はおさまることを知らず、やがて茶髪のギャルメイクの母親は連結部に赤ん坊を抱いて出ていった。
 お若いのに周囲に気遣いができる母親だ。
そしてほどなく福島駅着のアナウンスが流れると、父親は荷物をまとめだした。
福島で降りるのであろう。


 福島を出発してどれくらい経っただろうか、とにかくあと15分足らずの頃に車内販売が戻ってきた。
今さら弁当買ってもなぁ、と思い、再び見過ごす…。
結局、駅弁は食べれずじまい。


 そして仙台到着。
駅を出ると、小雨が降り出した。
パルコのトイレで用を足し、まずは来月イベントで使用するカフェまで行くのに、タクシーに乗り込む。
店名を告げてもご存知でないようだったので、ヤフー地図のコピーを渡し住所も言うが、ピンと来ない…不穏だ。(笑)
 近くまで行くが、店らしいものは見当たらず、まあ探せばあるだろうと思ったら、その運転手さんタクシーを止め、傍にあったお店屋さんに入り、わざわざ訊いて下さった。
戻ってくるなり「すみません、私ちょっと勘違いしていました、いやぁホントに申しわけないです。」と恐縮しっぱなし。
「もうちょっとだけ行きますので、あ、お値段はこの値段でいいですから、車出しますね。」と言い再び動きだしたが、メーターは止めない…。
 そしてその店の前に着けてくれ、メーターは先ほどよりさらにワンメーター上がっていたが、「先ほどの値段だけちょうだいします。」といい1000円渡すと、その値段のお釣りをくれた。
本当はレシートもらおうと思っていたので、安くない方がいいのに…。(苦笑)
結局、こちらが恐縮してレシートももらわずじまいで降りた。


 その後、その店のオーナーに挨拶し、確認事項を再確認し、無事終了。
コーヒーをご馳走してもらった。ありがたいことです。
 そして、この日の一番の仕事。
この店で行なうイベントの告知をお願いしている、メディアの方に会いに行く。
 この日、仙台のメイン街は「定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバル」という町中が様々なジャンルの音楽のライヴが行なわれていた。
なので、人も車も多い。
 そのメディアの方もこのイベントのメイン会場に到着するというので、その会場まで頑張って徒歩移動。
歩いて移動している間にホテルを見つけると飛び込みで入り、当日宿泊ができるか尋ねるも、どこも満室!
 もうメイン会場に着く、というところでようやく当日宿泊可能なホテルがあった!!
7件目くらいでやっとみつかった。
チェックインするも、余計な荷物(さほど無いが)だけ置き、すぐに飛び出る。


 メイン会場周囲は屋台が沢山出ていて、とてもにぎやかだ。
ここで、昼メシを食っていないことを思い出し、あわてて串焼きの食物をひとつ買い、かぶりついた途端、元同僚とバッタリ。
と言っても、彼がここに来ることも知っていたし、待ち合わせもしていた。
その彼から面識があるというので、今日の一番仕事の方を紹介いただく手はずになっていた。
しかし、当初の約束時間よりも早い時間だったのでちょっとビックリした。
 しばらく待つも、その方がなかなか来ず、本番がさあ始まる!という時に登場。
イベントが始まると、その方はイベント舞台袖についてしまい、挨拶をするタイミングを逸してしまう。
仕方ない、イベント終わりまで待とう。
 その間、また他のところを周って挨拶行脚を行なう。


 実は、その方にはこちらのお願い事に対し、先方なりに良いと思われるプレゼンテーションの場を設けてくれたのだが、上司がそれを不服として蹴ってしまった。
つまり先方の好意を無碍にした状況になっている。
 すでに電話、メール、手紙で何度もお詫びはしたのだが、やはり会っているのといないとのとでは違うだろうと今回仙台に来たのだった。
 イベント終了後、先ほどの元同僚から紹介いただき、挨拶・お詫び・お礼・お願いと一通りはした。
しかし、来月うちの会社が行なうイベントに協力いただけるかは、何ともわからない。
と言うのも、イベント終了直後では詳細を話しても答えが出ないからと思った。
実際に先方の答えが決まっていたとしてもあの場で言わないだろう。


 とりあえあず、丁重にご挨拶を繰り返し、会場を後にした。
そこで、仙台だから牛タン定食でも食って帰ろうと探すも、意外に牛タン屋が無い。
やっと見つけた店で出た牛タンはまるでゴム。
東京で、もっと安くてもっと美味い牛タンを食った事がある。


 牛タンショックを引きずったままホテルへ戻り、風呂に入って寝た。


続く。
(ここまでで結構大作ですが、昨夜はまだ翌日のことまで画像アップとともに書いたのでした。)

仙台出張1

 もうあと少しで大作を書き上げられるというところで文が消えた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


 
気力を失ったので、これから何度かにわけて、仙台出張道中を書いていきます。
完全に萎えたので、今日はここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 4000アクセス後にもかかわらずすみません!

感謝!4000アクセス!!

 4000アクセスを超えていました。
私の拙いブログを読んでいただいた方々、本当にありがとうございます!
ついぞ迷い込んでしまった方々、すみません。


 引き続き、マイペースで好きな事ばかり気楽に書いていきますがよろしくお願い申し上げます!!

小さなインパクト

 今日(よくやりますが、もう昨日です・・・ね)、会社の女の子が和歌山へ旅行したお土産に紀州名産の梅ぼしを買ってきてくれました。
 渡された時ビックリしました!
可愛い小さなピンク色のフェルト製のバッグを渡されて、その中に梅干しが丸型パックに小分けして入っていたのです。
 いや~、梅干しをこんなラブリー(死語?!)なパッケージ、と言っても外側のバッグ型の入れ物だけではあるが…で商品にするなんて!
 自身のイメージというか固定観念を軽く打ち崩された感じだ。
でも心地良い。
自分が加齢とともに失った感覚なのか?
小さなインパクトを受け取った。
それも、ありがたいお土産だ。
 
 
 そして、その梅干しの味はと言うと・・・あ、まだ食べていない!!(苦笑)
梅干しも小さいながらインパクト大の味ですね!…お後がよろしいようで…。
うめぼし

私は正しい

 今年の頭ごろからっだたっけかな?
基本土曜日に鍼治療へ通っています。
特別ひどくはないが腰痛があって、これがまた特別悪くもならないけれど、特別良くもならない、と言う感じで。
 その治療院が改装工事のため、仮治療院を近所の町に開業にしているので、そちらに通っている。
仮治療院へ行くのはいつもと違う駅で降りる。
昨日、最寄駅から治療院へ行く途中にあるお寺の塀に、文字が書かれて貼ってあるのを発見。
そこには、
 「私は正しい」争いの根はここにある
と書いてあった。
私は正しい
 正しい。実に正しい! 
あ…、正しいと言い切るのは良くないか…?(苦笑)


 「正しい」の定義は人によって違うし、面白いもので「正義」を表立って水戸黄門の印籠のように振りかざしていると、「正しい」のだが、周囲の人間に嫌われたりもする。
 「正しい」ことを信じて進むのは良いが、「正しい」の前に「私は」と付くとニュアンスが大きく変わる。
自分が正しいと思うことをしても「私」を付けずに人に説明すべきなのであろう。


<おまけ>
 その後、途中の小さな広場で猫たちが集まっていて、近所のおばさんらしき人が与えていたミルクを飲んでいた。
猫たち
 あまり上手く撮れなかった~。

「痔ろう退院後記」⑱~退院から1年<最終回>

 お!考えたら「痔ろう入院」で退院してちょうど1年経ったんだ~!!
長かったような、早かったような、不思議な気がする。
去年の今頃は地獄の日々だったなぁ。
排便が怖くて仕方なかった。


 今は、もうすっかり良くなった。
今、久しぶりに自分の肛門を見たが(苦笑)切開箇所もほぼ元の通り。
実際には若干皮膚の色と質が違うけれど。


 自分の場合、完治と言えるのに9ヶ月くらいだったかな?という印象です。
1年経つともう99.9999…%元通りですね。
しかしながら、最近は軟便が続いているので注意しないと!


 そんな感じですので、「痔ろう」ネタはひとまずこれにておしまいにします。
また、何かあれば(あってほしくないですが…)アップしたいと思います。
痔ろうで縁のあった方々、みなさまに改めて御礼申し上げます!
そして、これ以降でも痔ろうで何か私にご質問がございましたら、いつでもコメント下さい。
私で少しでもお役に立つなら喜んでお答えいたいますので。


(完)
※ブログはまだ続けていきますんで…。(笑)
 

福田くん

 本日、この国の首相が辞任表明をしました。
 やっぱり無理でした。
やらなきゃ良かったのに。
しかし、人生のいい思い出作りができて良かったですね!


 他人事トークくらいしか国民には印象が無かったkれど
でも「もー、やめる!」といわんばかりに最後に「投げ出し無責任男」というキャラも築けて良かったですね!


 今日の記者会見見ました。
民主党が話をしてくれなかったから政策が満足に出来なかったんですか?お気の毒です。
公明党が仲間にもかかわらず背を向け始めたんですか?可哀想に。
報道記者に「他人事」と突っ込まれ「私は自分を客観的に見ることが出来るんだ!あなたとは違うんだ!私は!!」と怒ってましたね。
…やはり客観的に見れない他人事主義を証明してしまいましたね…。


 福田くん、君は敵に油をそそぎ、味方に火を振りかけ、国民には冷や水をぶっかけて、歩いていました。

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。