迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット、-6.5kg その2「食事制限」

 前回の「ランニング&ウォーキング」に続き、「食事」をどうしたかと言う話。
いかんせん自分の心の弱さもさすがわかっているので、こちらも、
 ・いきなり無理しない
 ・必要以上に無理しない
 ・でも、我慢できることは我慢する
という3つのことをまずは念頭に置いてみた。


 まず、前回の「ランニング&ウォーキング」に関するところでもあるのだが、「αリポ酸」を走る前に飲む。
しかし、よく忘れて、走り出してから「あっ!」と思い出すこともしばしば…。
実際、半分くらいは忘れてるかも…??
 ちなみにネットで「αリポ酸&L-カルニチン&生コーヒー豆エキス」が入っているものを購入。
走る前のみ、6粒を飲みます。
 ※αリポ酸は痩身効果があるわけではなく、エネルギー消費のサイクルを促進する体内物質が
  中年になると少なくなるので、それを補足するためのものという感じです。
  L-カルニチンも同様で、痩身効果ではなく、脂肪燃焼エネルギー少しでもアップすれば、と思い
  服用しています。
 また、ラン&ウォーク後帰宅したら減量中の人向けのプロテインを21gに水を足して合計300g飲んでいます。
ザバス ウェイトダウン プロティン


 さて、本来の食事ですが、30代くらいまでは朝食抜きでしたが、今は朝・昼・晩と3食たべています。
朝は、菓子パン1個くらいにコーヒー。
たまにもう1品、ヨーグルトだったり、果物だったり、サラダだったり、つけることもあります。
また、菓子パンは本当に甘いもの(クリームとかジャムとか)がついたものが殆どです。
甘いものは脳の活性にいいとか聞いたので、朝は甘いパンとコーヒーは逆にブラックで飲んでいます。


 昼食は、外食も多いのでたいがい日本そば。
それも「かけそば」か「もりそば」で具は乗せない。
ほんと、たま~にワカメかほうれん草を乗せる程度。
もりそばの時はそば湯も使って、つゆまできちんといただきます。
あとは、そうめんの時もある。
 もとはラーメン好きなので、外だとほとんど一人の時はラーメンでしたが、今はそばにしています。


 夜は、自宅だとまず前述のプロテインを先ほどと同様に合計300gを食事直前に飲む。
別にこのプロテインを飲んで痩せるのではなく、これを一気に飲めば食事の量が多少減るという意味合い。
(例えるなら、溶けたマックシェイクを一気してからご飯を食べるなら、少しは食事減るでしょ?)
 なので、ご飯(お米)は茶碗に半分。
また極力、油ものは避け(食べても1口くらい)るようにする。
 実は、一番大変だったのがこの家での食事。
母がいるのだが、昔の人なので、子供にはとにかく少しでも多く食事を食べさせようとしてしまう。
ダイエット宣言してあるのだが、暫くは母も頭ではわかっているのだろうが、しかし、肉や揚げ物やカレーなど出てくる出てくる…。(苦笑)
母には申し訳ないが、理解協力をしてもらえるまでは残したり、手をつけなかったり、とこちらも心を鬼にして食事に臨んでいた。
 なんとか、母も理解できて、その後は食事も低カロリーのものが多くなった。
ただ、いただきものの食材など賞味期限を切らして腐らせるのはもったいないので、そういうものはたまには片付ける意味合いで食べることもある。
実際に昨夜は、以前いただいた高級牛肉がまだ半分残ったままなので片付けた。
 外食時は一人の時はやはり日本そば、またはそうめん。
人との食事の際は、その場の空気を壊してまでストイックになりたくないので、普通に何でも食べた。


 あと、間食や夜食、酒やデザートも忘れてはいけない。
まず、全てをやめるのはストレスが溜まるので、まず回数を減らす&量を減らすことを念頭に置いた。
 ただ夏に向かって暑く感じる(特に夜の風呂上り)ことも増えたので、ビールが恋しい。
なので、最近ではデザート系を摂るのを極力避け、夜の就寝前や風呂上りに低カロリー発泡酒の350ml缶を1本飲んでいる。
(一番カロリーが少ないのはキリンの「ZERO」というやつで100gあたり19キロカロリーです。)
 つまみは我慢できる時はして、できないときは「柿の種とピーナッツ」が小袋わけしてるものを1袋だけ食べる。


 とりあえず、こんな感じで続けています。


追記)
 そばやパンの原料の小麦粉は米と同様に主食になるのでカロリーは結構あります。
 あくまで米よりは低いとか、そば粉が入る分うどんよりは低いという程度です。


 続く。
スポンサーサイト

ダイエット、-6.5kg その1「ランニング&ウォーキング」

ダイエット実践した3ヶ月前からこの間に最大値でマイナス6.5kgまで落とせたが、そのメニューを記していきます。
(ちなみに私は3ヶ月前に60.5kgでそれから-6.5kgなので54.0kgまで落ちました。
普段平常時は55キロ台に落ち着きつつある感じです。)


 さて、まずは「有酸素運動」で脂肪を燃やして汗を流すと言うところの定番で「ランニング」なのだが、基礎体力もあまりない上、年齢的な脆さもあり、走ると歩くを交互に行なう「ランニング&ウォーキング」の実践。
 本来なら、きばって最初から走りこみたいところだが、そんなことすると続かないのが自分でわかってる。(苦笑)
それに、前にTVでも「走ったら休憩する」ことが脂肪燃焼には良い、と言っていた。
確かに、走ったあとそのまま立ち止まると身体が熱くなり汗が吹き出る。
※休憩は立って休む事!座ると脂肪燃焼が半減するそうです。
 以前、スポーツジムでもカーディオマシン(ベルトコンベアーみたいなのの上を走ったり歩いたりするやつ)で5分~10分走って5分歩くなどを行なっていた。
なので、「5分走って5分歩く」を実践しようと思いたった。
しかし、マシンでは目の前に時計があったりするが普通に近所を走ったり歩いたりを5分づつ自覚するのも難しいだろうと思い、まず「アイポッド・シャッフル」を買い、5分の曲を何曲も入れ、1曲づつ交互に走る・歩くを行なおうと考えた。
 しかし、実際5分ジャストの曲などそんなにない。
なので4分台~5分強の曲を入れていくことにした。
そこで選曲なのだが、やはり「走る&歩く」なので、健康的な感じで飽きないものを、と思い、洋楽で、70~80年代の曲を中心に、そして走る時はアップテンポの曲、歩く時はバラード系の曲を選んだ。


ちなみに内容は、(※ トラックナンバーの後のRはRunで走行時、WはWalkで歩行時のBGMです。)
 M-1(R):映画「ロッキー」のテーマ/サントラ
       (やはり、最初に走り出すのにはこれが最適かと。)
 M-2(W):ワイルド・ボーイ/デュラン・デュラン
       (歩き始めは、ミルコ・クロコップの登場気分で。<笑>)
 M-3(R):マイ・ライフ/ビリー・ジョエル
       (個人的にこの曲を聴いた頃、アメリカでジョギングが流行ってた気が…。)
 M-4(W):ブルースはお好き?/エルトン・ジョン
       (ビリー・ジョエルの次はやはり英国のピアノマン<笑>。)
 M-5(R):孤独のランナー/ジャクソン・ブラウン
       (「走る」ですから、Runのつく曲をということで。)
 M-6(W):ウィル・ユー・スティル・ラヴ・ミー?/シカゴ
       (初渡米時にカー・ラジオで流れてきて好きになった極めて個人の思い出の曲。)
 M-7(R):明日なき暴走/ブルース・スプリングスティーン
       (「Run」のつく曲、その2)
 M-8(W):ステイト・オブ・ザ・ハート/リック・スプリングフィールド
       (当時、前述のブルース・スプリングスティーンと名前を間違える人が多かった。<笑>)
 M-9(R):ワン・ヒット・トゥ・ザ・ボディ/ローリング・ストーンズ
       (このあたりで疲れてくるので、「腹(脂肪)に一撃!」といいきかす意味で。)
 M-10(W):エンジェル/エアロスミス
        (前述ストーンズのミック・ジャガーとエアロのS・タイラーのくちびるはすごい。<笑>)
 M-11(R):ラン・トゥ・ユー/ブライアン・アダムス
        (「Run」のつく曲、その3。この曲は3分台なので、もう一曲短いRun用の曲が続く。)
 M-12(R):トゥエンティー・フライト・ロック/エディ・コクラン
        (さすがに疲れてくる頃。この曲の詞も20階に住んでる彼女に会いに階段を昇り、
        疲弊する男の歌。昔のロカビリーなので1分台の曲。)  
 M-13(W):映画「炎のランナー」テーマ曲/ヴァンゲリス
        (「Run」がつくが、曲調からすると歩いて呼吸を整えるのに向いている。
        これが最後の曲。)
と、いった感じです。
時間的には、全部で50分強かな?
 もちろん、無理せずに最後は一曲繰り上げたりも…。
実際今日も走っていたら右臀部の筋に違和感を覚え、8曲目(ステイト・オブ・ザ・ハート)の途中で切り上げた。


 そして、走るタームだが、1週間に3日、できれば4日を基本型としている。
火、木、土、できれば日の各曜日に行なっているが、これも仕事・用事・天候で出来ないときもあるし、曜日をずらして行なうときもある。
 まずは、無理せず続けることを目標にしております。


続く。

i pod shuffle


感謝!3000HIT!!

 今、見ましたら、3013HITで3000を超えました!
こういう時に毎回書いてますが、知人の誰にも教えてないのに、これほどの方にお訪ねいただきましてありがとうございます!!
 何かしら、皆様の役に立てることがあれば誠に幸いです。

ダイエット、-6.5kg

 3月27日からダイエットを実践している。
3ヶ月で最大値マイナス6.5kgの減量となっている。


 元来、痩せ型体系なのではあるが、さすがに四十路も半ばに達し、ジム通いもやめてしまい、昨年末~年始から今までと同じペースで飲み食いしていたら腹部の脂肪がつき、座ると苦しかったりした。
当然、体重は増え自己最重量をマーク。
 そこで、ダイエットをはじめた。
主な内容は、
 1、ランニング&ウォーキング
 2、食事制限
 3、腹筋運動
である。
と、書くとすごいカッコいいが、基礎体力もさほど無い私流にやっているものである。
 

 ここに来て、それなりに腹回りが締まり、ウェイトも落ちてきたこと、そして安心してこれからを怠らないために、これから各項目ごとに記してみたいとおもっています。


続く。

船上紙婚式

 昨日、友人が結婚1周年を記念して「紙婚式」を船上パーティーにて行なうというので参加した。
 横浜の海でやるというのでいそいそと出かけると、集合場所にはその模様を撮影するスタッフが何人もいて、超ドレスアップした夫妻が登場。
そして船の方へと案内される。
シーバスとかクルーザーを1台借り切ってやるのかと思ったら、小ぶりなそれらしき船に一応乗り込む。
出発してすぐ別の船着場に到着すると、夫妻は十字架がかかげられた別の小船に乗り込み、われわれはそのままその船に留まる。
しばらくすると、夫妻の乗ったチャペル船、それをカメラで追う釣り舟のような船と、われわれの乗るちょっと小さめの団体船の3隻で横浜の湾へと繰り出した。


 われわれの船は屋根にもイスが取り付けられ、肌寒い曇り空ながらも気分はいい。
海から横浜の風景を見たことなど無いので、これはこれでありがたい景色だ。
海から見る横浜

 しかし、ここまでで参列者の知人たちから聞いた話では、この船上パーティーは、これからこのスタイルで起業したい会社の実演リハーサルとして行なっているらしく、知人夫妻はまぁそのモルモットのような感じで、でも一切無料というタイアップとしてこれを行なってるというのが判明。
 あまり知った顔もないので不思議に思ったが、それらの人々はこの会社から呼びかけた招待者たちで夫妻とは一切無縁な方々だった。
横浜市議会議員、海上保安庁OB、女性起業家、民主党員、etc…、いやぁ、どうりで知らない人が多いと思った。


 そんな、デモンストレーションのためにやっているところが軸なので、まぁ、夫妻の船は人気(ひとけ)の多い陸があると、そっちへ行っては催しもの。
また別に人気(ひとけ)が多いところを見つけるとその岸に着けなにやら催している。
そしてその模様を釣り船の撮影班がおっかけ撮る。
 いやぁ、ほとんど市中引き回しの晒し者状態の夫妻。(苦笑)


 しかし、なんとか無事に終了し、最後はその企業側のおごりで高級そうなレストランでご馳走になり締めたものの、すごい1日だった!!

ナイター観戦

 昨日、今年になって初の屋外球場でのプロ野球観戦に行った。
場所は明治神宮野球場。
ヤクルトスワローズvsソフトバンクホークスのセパ交流戦。


 それにしてもヤクルトのメンバーは地味だなぁ。
古田やラミレス、ピッチャーでは石井や藤井もいなくなり、宮本くらいしか知らない。
(宮本も本来地味なポジションではあるが。)
 地味な選手が嫌いなわけではない、むしろ好きかも。
ヤクルト現監督の高田が巨人の選手時代は、一番好きな野球選手だったくらいだ。


 2回がはじまって、外野席だったので、ふと後ろのボードを見たら、両軍とも日本人だけ!
最近では珍しいのではないかい??
 2008.6.19神宮球場



 でも、私の真後ろの席は外国人が2人!(笑)
自分の頭の上で英語が飛び交っているのに…プレイヤーに外人はいない。
ちょっと不思議な感じで面白かった。

肩関節痛~ガングリオン~

 本日、予約指定された午前10時に病院へ行った。
五十肩(?)か、右肩関節内に起きている痛みを調べるために、前回MRIを撮ったその結果が今日出るということであった。
 10時前に行くが、診察室入室はそれから40分後くらいであった…。


 さて、診断も結果はと言うと、ほぼ「ガングリオン」であろうとの事。
…。
「ガングリオン」と聞くと、その響きだけでロボット・アニメかSFゲームソフトのタイトルのようだ。
なんか「ガンダム」と「エヴァンゲリオン」を足して2で割ったような感じ。
 どういうものかと言うと関節を保護している袋状のもので「関節包」というのが、誰しも関節にはあるのだが、その袋の中にある潤滑油の役目のコラーゲンが袋の表面ともども飛び出て腫瘤(しゅりゅう)となるのがカングリオンだと言う。
ガングリオン自体は特に害もないので、ほっておくとしぼむor袋がやぶけ収縮、などで元に戻るようだ。
 ただ、私の場合は肩関節内の神経が通っているところに出来ているので、肩を動かす際に「ガングリオンと神経の摩擦がおきる」ことで痛みが起きているそうだ。
 今後どうしたらいいかという説明に入った。
医師:「ほっておいていいと思います!」
私:「はぁ…」
医師:「普通に生活してください。」
私:「え、この痛みはずっとこのまま放置して、いつか納まる日が来るのを待つだけですか?」
医師:「ん~、3ヶ月、3ヶ月後に痛みが落ち着かないとか、痛みが増してきたら、見せに来て下さ
    い。」
私:「はい…。」
医師:「それで痛いようなら手術しかないです。できているところは敏感な神経と接しているので、
    注射とか簡単に切るとかが出来ないので、手術の際は患部にカメラを入れて行ないます。
    その場合は全身麻酔での手術です。それを行なうには船橋の方にある専門医に紹介状を
    出すので、そちらへ行っていただくことになりますね。」


 いやぁ、なんか五十肩もどきが結構やっかいな事になってる・・・。
とりあえず、3ヶ月様子見です。


ガングリオン

この1週間~失恋、入院&手術、合コン

 この1週間はなんだか慌しかった。


 まず、先々週の土曜に失恋!
いきなり、なんだかなぁ~。
 以前の仕事で知り合った女性なので、彼女も急に仕事を失い、昨年末から相談に乗ったり、酒飲んだりとかしていたら、なんか「情がうつる」という言葉は失礼かもしれないが、ホントそんな感じで、もっと近い距離で話を聞いたり、してあげられたらなどと思いコクったら、しばらくほっとかれて(苦笑)、まぁその時点でこりゃダメだな…、と思ったら、やっぱりそうだった。
挙句、その彼女、前の仕事の最終日の翌日にはもう、誰もが知ってる外資系の優良会社に就けることになり…、彼女を弱者のように見ていた俺が浅はかっだたと反省。
 しかし、四十路半ばで振られるってかなり情無い話だな、こりゃ…。(苦笑)


 その翌々日には母が手術のために入院、そのまた翌々日に手術。
母は膝関節が摩滅して杖を使って歩いてきたが、痛さも増し、思い切って手術を受けることにした。
手術は人口関節を入れるというもの。
 そのため埼玉県川越の方にある病院まで入院。
何故そこかというと、週に1日名医と言われる医師が勤務するそうで、その名医、実は東京でも勤務している大学病院もあるのだが、そこだと、なんと手術の予約が2年先まで埋まっているという!
週1のこの病院でも数ヶ月かかっての入院~手術。
 手術日は、手術が始まると廊下の長椅子で待つしかなく、それじゃ飽きるからと、母には悪いが、川越の古街道散策に行った。
なかなか趣のある街だった。
川越のシンボルでもある「時の鐘」を携帯電話のカメラで撮ったのだが、データが残っていない…。
あれ?前に千葉マリンスタジアムの画像を載せたが、あれは携帯で撮れたのに、今回はなんで??
 手術は無事に済んだものの、本人の体質やそれなりに大きな切開なので、術後もちょっとしんどいようだ。
ただ、今の痛みは「治るための痛み」とでもいうものなので、徐々に薄まる痛みではあるだろう。
しかし当の本人は辛い日々をこれからしばらく経験するだろう。
1日も早く元気になってほしいと願うばかりだ。


 そしてこの週末には合コンに誘われ参加。
これも四十路半ばで「合コン」というのも、傍から見たらいかがなものなのか?(笑)
 独身のせいか、実は年に1~2度はこんなお誘いが来る。
今回の女性陣は某航空会社勤務のOLさんたち。
男性陣6名、女性陣5名と、結構な数で盛り上がった。
自分自身は、正直「合コン」に恋愛を求めるつもりはなく、楽しい時間が過ごせれば良い、と思ってるくらいである。
しいて言えば、そこから新たな友人が出来たら儲けもの、くらいである。
 実際、以前に合コンで知り合った女性とは、今も飲みに行ったり、遊びに行ったり、しているし、その女性の男友達も含めて飲んだりもしている。
そんな関係で十分だ。
 今回は、プロレス好きの女性もいたし、声がけしてくれた知人もプロレス好きで一緒に観に行ったりしてるので、一度3人でプロレス観戦でも出来れば楽しいかな?


 仕事が停滞気味なこの1週間ほどだった分、プライベートは色々あった週でした。

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。