迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲千秋楽結びの一番~ねぇ、日本人のみんな~

 最初に、モモさんコメントありがとうございました!


 さて、昨日、大相撲初場所の千秋楽を迎えましたねー。
結びの一番は横綱同士の優勝決定戦。
 相撲人気が落ちてきているといわれている中で、これだけでもちょっとは気になるところだが、話題の朝青龍と白鵬の一騎打ちとなればなおさらである!


 巡業をバックれて本国モンゴルで無邪気にサッカーをした朝青龍、対して、古来の日本人的な不言実行タイプなモンゴル力士の白鵬。
世論の多くはきっと白鵬を応援していたことでしょう。
 そして勝負も、まさに横綱同士の力と技と精神の闘いでした!
そして、白鵬が朝青龍を上手投げで文句なしに決めた名勝負でした!


 結果、良かったのだと思う。
多分、大半の日本人は白鵬が買ったというより、「朝青龍が負けた」ことで、「それ見たことか!」と思いが強いのかもしれない。
 その事で言えば、逆に「いかに朝青龍が相撲の人気を支えているか」の証明にもなったはず。
やはり、朝青龍は今の大相撲になくてはならない存在なのだ!
 ま、本当はこんな興味の惹かせ方でなく、全うな魅せ方をした方が美しくはあったのだろうけど、果たしてそれでどこまで今場所を何日も満員御礼に出来たかは疑問だ。


 相撲は国技というところで、日本人の持つ特有の「美徳」が勝負や強弱以外にかかわってくる特殊な競技だそうなので、外国人力士は、それはそれは苦労すると思う。
 まだ20代半ばの若者が自分の腕力だけを信じ、これまた一筋縄ではいかない日本の相撲界の頂点に立ったら、そりゃ勘違いのひとつやふたつしますよ。
朝青龍は、今回の黒星をきっとバネにして今まで以上に「勝気」な相撲を取りに行くんじゃないかな?
 私、プロレス好きなので、ダークな横綱と言うのにも興味はありますが。(笑)
ええ、所謂ヒールですね。
 対する白鵬。
「白鵬時代」を作れるか?
「朝青龍に勝った」という肩書きでなく、「やはり白鵬!」と言われる力士として根付くか?
今後の大相撲が、むしろ楽しみです。


 「国技だから~」と言って片付けてる我々日本人が今一度顧みないといけないのは、この国技を支えているチャンピオンはモンゴルの力士だと言うこと、そして弱体化している国技を「何か問題でも起きない限り、興味を持たない」と言うこと。
 私は、二人のモンゴルの勇者に、日本について、大相撲について考える機会を与えてもらったことに感謝と恥ずかしさを感じました。
スポンサーサイト

窓の外

 昨日の東京は雪模様。
♪5cm足らずの雪が科学の街、東京を1日で塗り替える♪by「そんな暮らしの中で」風
まさにそんな日でした。
前日の深夜まで起きて仕事をしていたのですが雪の気配など微塵も感じなかった。
起きてびっくり!そんな感じでした。
東京初雪






♪小さな窓から見えるこの世界が僕の全て♪by「窓」松山千春
 自分の部屋の窓から見る景色が意外と好きです。
特別に良い眺めとは言えないのですが、比較的、空が大きく見えるからかな?
あと、遠くにですがしっかりと富士山も見えるし。
この元旦にアップした画像を再掲。
2008年元旦の富士山






 ついでに昨年アップした夕焼け模様も。
思えばこの画像がこのブログで初めて掲載した記念すべき画像。
♪夕暮れ時は寂しそう、とっても一人じゃいられない♪by「夕暮れ時はさびしそう」NSP
四丁目の夕焼け(070912)




 何故か昔のフォークソングとともに…。

御礼1000アクセス!

 今、このブログを見たら「カウンター」が1001でした。
 500の時にも書きましたが、当ブログは知人等にも教えず、かと言ってそんなに多くの他サイトに足跡を残したりもしていないのです。
 多くの方のブログは、きっと1000なんて遠い過去の小さな数字かと思いますが、こんな状況下でしかもネガティブな話が多く…それでも1000ものアクセスがあったなんて感動です!


 また、今、今月でクビになる、前の会社の同僚から、誰もが知ってる外資会社の転職が決まったという連絡も届き、とてもハッピーな気持ちです。


 小さな喜びや感動を明日以降の糧にして頑張らないと、などと思ってたりします。
訪れていただいた皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます!


関谷志津子たち

 以前、携帯に届いた悪戯・詐欺メールのJACCSリサーチのことを書いたのですが、パソコンにも実に多くの悪戯・詐欺メールが来ています。
最近はパソコンではうまく迷惑メールに自動処理してくれるので、たいがい見ないで消去なのですが、宛名と件名くらいは目にします。
 そんな中で、「関谷志津子」名義で「ホテル直行メールお届け」というメールは結構前から現在も日に何通も届きます。
 ここ数日開いてみると、内容は全て以下の文。
>◎秘密厳守
>◎プライバシー厳守
>◎しつこくしない
>◎約束厳守

>以上の事を守れる方にのみ、すぐに外出できる女性会員様のメルアドを配信します。
>・風俗嬢ではないので、金銭の要求は一切ありません
>・体の欲求を満たしたい女性のみなので、面倒な事はありません
>・女性は主に20代~40代前半が多いですが、あなたの好みに添えるとは限りません
>・写メ登録の女性もいます

>http://hjklz.com/?num=1193&me=aIkH2B688bH4L86Ls5H6H888hr67HvHdG6g3H6kH4H4H6XPa4S79783











>拒否希望はコチラまでお願いします
>stop@reject.hjklz.com


 ところが、差出人の「関谷志津子」のメールアドレスは全て違う。
ただ@yahoo.comはすべて共通。
って事は、関谷志津子を名乗り、多くのアホがこのクソメールを送っているんだ~。
関谷志津子たちに告ぐ、「くだらん努力は役に立たないよ~ん。うぜぇ。」


ps)本名の関谷志津子さんも当然いらっしゃると思います。
  さぞご迷惑がかかってることでしょう…お気の毒です。
  

鍼治療

 実は、1年ちょっと前くらいから腰痛を持っている。
老化のようで、骨と骨の間の軟骨が磨り減ったとの事。
(ちなみに、腰だけでなく肩や足の付け根や膝も痛んでいる…。)
ちょうど1年前の2007年の1月から半年ほど病院で腰の牽引を続けていたのだが、良くも悪くもならなかったり、失業、痔ろう発覚、などもあり通院をやめていました。
しかし、また最近痛むこともたまにあり、人から薦められた鍼マッサージ治療へ行った。


 実は、先日仕事の合間に時間が出来たので、電話すると「もう今日はいっぱいなんです。」と言う。
これはかなり期待できる内容の治療院と思い、予約を尋ねたら、その時点で本日は朝の9:00と10:15の2枠しか無いというので、10:15枠を予約した。
 偶然、今朝起きるとここ最近なかった痛みを感じたので、約1時間ほどかけてその治療院へ行く。
着くと、もうすでに2人の患者さんを同時進行で治療していた。
 先生は目が不自由のようだ。
しかしながら、的確にこちらの痛い箇所、凝ってる箇所、疲れてる箇所を指摘された。
ちょっとびっくり。


 鍼は10年くらい前にマッサージ代わりに一度トライしたことがある。
その時は、鍼に電流を流し、鍼が筋肉を刺激してしているようなマッサージだった。
その時の先生が「明日、筋肉が全体的に疲労感を感じてダルいかもしれません。」と言われたが、まったくその通りで次の日ダルかったので、その後、鍼治療はしていなかった。
 今日は、まず先生の触診と電気パッドやレーザーを当てたり、筋肉をほぐすことから始まり、鍼を刺していく。
場所によって、鈍痛や電気が走るような「ビリッ」とした痛みを感じる箇所もあり、小心者の私はもう汗ビッショリ…。
 もう一人、隣にいる(マッサージ屋さんみたいにカーテンで仕切られている)方と、同時進行で治療されていくのだが、丁寧に1時間半ほどかけてほぐしていった。
 残念ながら、今痛む腰痛がすぐ改善されたわけではなかったが、何故その痛みが起きたか、という説明とそのために自分の癖になっている身体の不都合箇所から直していくと良いという説明を論理的にしてくれた。


 私の場合、肩こりというのが無く(実際にはあるのだが、あまり自覚症状が無い)、その分、頭の付け根から腰まで、首・背骨の両脇が凝るのである。
 これをすぐに指摘され、原因は「やや猫背」で「やや横にずれてる」背骨にあるといわれ、そこをまずは改善してくれた。
おかげで背中の凝ってる部分はすっきりした!
 次回予約を聞くと、次の土曜は幸い午後も空き枠があったので即予約。
ちなみに初回¥5,000。
次回は、保険証が使えるようだ!


 それにしても、この腰痛…明日、起きたら治っているといいなぁ。

2008年仕事始め

 まずは、モモさん(この方はご自身のブログが本となって“咲 泰子”名で出版されています。)コメントありがとうございます。
(モモさんのブログ「バツイチ女のひとりごと」:http://blog.livedoor.jp/net_i5750/)
また、takuさん「拍手」ありがとうございました。


 さて、本日から今年の仕事始めの方も多かったと思います。
フリーランスの私も今日が実質の仕事始めとなりました。
そうです、フリーの立場でどこまで仕事が出来るかわかりませんが、やれることろまで頑張ろう!と思っております。
 古巣の会社では、今月に2人の同僚が退社すると聞いてます。
昨夜は私を拾ってくれたその会社の部長から突然メールがきました。
(内容は新年の挨拶でした。)
 どうか皆様も、仕事が続くよう、そして仕事が楽しくなる、そんな1年にしてください。


一富士、二鷹、三茄子(なすび)/2008年 元旦

 新年明けましておめでとうございます!
2008年が皆様にとって素晴らしい年になることを願って止みません。


 実は私の家のしかも私の部屋から富士山が見えるのです。
東京のど真ん中で、富士山が見れると、ちょっといい気分です。
 昔よりこの時期に初夢に見ると良いもの、縁起の良いものの象徴として、「一富士、二鷹、三茄子(なすび)」といいます。
この由来は諸説あるようですが、一般的には、
 富士=ぶじ=無事
 鷹=たか=高(い)
 茄子=なす=成す
に、ひっかけて「一年を通して“無事”に“高い”目標を“成す”。」という意味になっているようです。
まさにこのような一年に、私自身はなって欲しいと思います。
 ちなみに、四・五・六と続くのもご存知でしょうか?
「四扇(おうぎ)、五多波姑(たばこ)、六座頭(ざとう)」と続くそうです。


 では、我が家から見た2008年元旦の富士山をおすそわけ。
本年もよろしくお願い申し上げます。


2008年元旦の富士山

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。