迷って、悩んで、でも笑ったりもして…。
それは2007年・夏から。四十路半ばにして、失業、手術~入院(しかも痔!)という 「踏んだり蹴ったり」、「弱り目に祟り目」な不運を経験。それ以降、日々日常の中で、時に前向き、時に自棄な出来事たちを紹介しています…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な感じ…。

昨日、今日、と自分がいた会社、それぞれ2社へ行く羽目に。(苦笑)
じつは、今の仕事の流れで、過去に自分がいた会社と仕事することになったのです。
しかも2社である!(厳密にいうと3社なんですが。)


ちょっと整理しますと、過去に私は4社で働いてきました。
まず学生時代のアルバイトで入ってそのまま契約社員になったA社。
その後、引っ張られて移ったB社。
その後に行ったC社。
そして昨年までいたD社、の4社で業種は全て同業である。


で、昨日はB社との打ち合わせで4~5年ぶりに行った。
知ってる人も多かったが、やはり知らない顔もそれなりに多かった。


続いて、今日はC社に行ったのだが、ここは私が仕事した時は外資だったが、なんと最初に私が勤めたA社に買収され、今はA社とC社が一緒になっている。
その状況になって初めて行ったので、なんとも違和感があった。
社内には、2年前までの同僚や、自分が学生バイト時代に見た顔が同じ部にいるんですから!


廻り廻って、自分が勤めた会社3社をたった2日で周って仕事をすることになるとは…。
何とも変な感じ…です。(笑)

スポンサーサイト

新たな章を始めて

昨日から、また個人としての仕事をスタート。
とは言っても、数人でチームを組んで仕事を捌いていく。


昨日は仕事の現場に半日ずっといて流れを仕切ることになった。
今日は、終日家で、これから始める予定の幾つかの仕事たちを時系列表にまとめたりメール処理のデスクワーク。
ここんところの気温差で疲れたのか、19時頃に知らぬうちに疲れて眠ってしまった。
いかん、いかん、と思いつつも、こういう疲れのほぐし方ができるのも、出社の無い仕事の長所でもあると思い改める。
(始まったばかりなのだからポジティブな気持ちにしておくためにもね。)


さあ、来週から忙しい夏になりそうだから、頑張ろう!

決めた!

昨年末(事実上では今年1月一杯)を持って、以前の会社をリストラとなり、本日(7/21)まで雇用保険受給生活(ようするに失業保険での生活)だった。
7月21日の失業認定が今回の最終認定でもあった。


これまで再就職のことで何人もの人に会ってはきたのだが、やはり40代の冴えないオッサンにこの不況時に入社機会をくれる企業は、やはり無かった…。


実は、前にもブログに書いたけれど、フリーランスの知人が一緒に仕事を始めようという軽いお誘いはいただいていた。
ただ、その方のお誘いも「とりあえず最初は、私が個人起業で会社形態にはするけど、お互いフリーランスで仕事をするという形でのスタートにはなるのだけど…。」というものだったので、正直躊躇もあった。
そしてその方はこの春には一応登記簿上起業も終え、とある方にも声を掛け、すでに幾つもの仕事を取って、仕事を開始していた。
先週と今夜会って、「一応、仕事も積みあがって忙しいし、一緒にやろうよ!」と改めて熱心に誘っていただけた。


決めた!!
俺は、この人たちと小さいながら、まずはフリーランスの立場からだけど、一緒に頑張ってみる!
明日から、早速、次の章に突入だ!!

今日のトピック①「ハローワーク」

 今日は珍しく3つブログを挙げてみます。
最初のスレッドは「ハローワーク」。


 本日、第2回目の失業認定申請日だった。
朝から、チャリンコこいでハローワークへ行く。
10:00~10:20が受付指定時間だったので、10時に行くと人が廊下にまであふれて待っているではないか!
前回行ったときも人が多くて「不況」を実感したが、本日はもはや「異常事態」を実感してしまった。
待つこと1時間。
やっと名前が呼ばれた。
過去の失業時も含め、今までは何人かまとめて名前が呼ばれ、次回用の失業認定申請書を受け取るのだが、今回は私一人だけ別途呼ばれた。
「何だろう…?」と思ったら、本来なら残り20日の支給日数であったが、なんと!60日の追加になったと言い渡された。
これはありがたい!
 これまでの職種内容が比較的特種な部類だし、それを活かせる仕事となると、どうしても知人の紹介に頼らざるを得ない部分も大きいので、日数が多い方がやはり安心できる。

彷徨える四十代

 ちょっとご無沙汰してしまった。
書こうと思ったことも色々あったのだが、ついつい書くタイミングを逸してしまった。


 ここのところ、元同僚たち(会社はそれぞれ違うが)がこの3月でリストラに遭い、次をどうしようかと思案していた。
 二人ほど、それぞれ個々にメシを食ったが、やはりショックではあるようだ。
やはり年齢が40代というだけで一般社員は人員削減の対象として企業は決めている。
ずいぶんな話だ…。


 しかし、40代の強みとしてそれなりに今まで仕事で関わった人間や会社、仕事などから、個人で仕事を取ることもできる。
 ただ、全くの個人ではすでに限界が見えてしまうので、ネットワークを作ったり、個々が徒党を組んで、仕事をする、というようなことをやはり考えてはいる。
 自分もそんな話がある中で、今後を検討しているさなかであったが、やはりみんな同じような事を考えていたんだなぁ、と実感。


 さまよえる四十代よ、きばって会社を探すとか、一人だけで立ち上がろうとかしなくても、生きる道はあるかもしれない。
 みんな頑張ろうね!
 

プロフィール

さむがい

Author:さむがい
四十路半ばにして大変です…。
現状を打開できるのか?押しつぶされるか?
不器用で小心者ながら、明るく努めたい東京在住の求職活動者。
(現在はフリーランスが数人集まっての起業で仕事再開中。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。